CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 【馬】 2003年08月分 | main | 【馬】 2003年10月分 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【馬】 2003年09月分
* 新潟2歳S・小倉2歳S(2003.09.07)

【Minority Report】
『新潟2歳S』
傑出馬不在のレースとはいえ、デビュー二連勝のダイワバンディット。
2歳戦No.1の時計をマークしたウイングレットの両馬が頭一つリードしている事は間違いない。
ただ不安もある。経験の少ない2歳戦。「相手はコレ」と決めた時、隙は生まれよう。クリスタルウ゛ィオレ◎を抜擢。
初戦で多頭数(外枠)を経験。千四の2戦目(最内枠)では好位からの競馬。タイムはまだ詰まるはず。
8・15・18BOX。18-7・3。
『小倉記念』
現時点の能力差なら、メイショウボーラー◎の相手探し。芝適性アリと見たフィールドルーキー。
510キロの大型馬、荒れ馬場を味方に逃走劇も?
12=10。12-8・2・15。
久々に友人A氏に会った。笑顔が眩しかった...


【週刊競馬予報】
本日、ライブの為手短でごめんなさい!!
とにかく、馬場は荒れている。スピード重視よりもパワーを重視です。
経験の少ない若駒、荒れ馬場を経験もしくはダート経験を優遇で。
◎メイショウボーラー
○┘哀薀鵐廛螢ーロラ
▲エイシンヘーベ
△フィールドルーキー
△テイエムマウンテン
複コロ ┘哀薀鵐廛螢ーロラ*2000
3連複 8・9・10・12・13*100




* 京成杯オータムH・セントウルS(2003.09.14)

【Minority Report】
残暑の中、「秋競馬」開幕。来るべき秋は実りの秋か。稲穂が揺れた。
『京成杯オータムH』
チームの中では地味な存在のウインラディウス◎。
3歳戦から持て余る才能が明らかに空回りしてたが、今になって、成長能力のある血統背景に精神が追い付いたと見る。
稽古を付けた名手がスパイスをかけた。少しタイムがかかっている馬場も味方するとみた。相手はミレニアム。
3・8・15BOX。3-11・2。
『セントウルS』
人気でもビリーウ゛◎。ラストランまで2戦。仕上げ残しでも格好はつけよう。
「49秒00!」破格の坂路タイムを計測したテンシノキセキが対抗。横典が西下する意味を知れ。2-5。
北へ車を走らせた。BGMはエルビィス・コステロ「She」


【週刊競馬予報】
大変お金の掛かる物にハマリつつあり。
でもね、先立つものが無い為、欲望が満たされず勝手に困っております。
しかし、私には競馬があります。ここは、一発狙いの3連複と堅実な複コロで先立つものを!!
秋競馬の開幕週、極上馬場がスピード至上主義の快速馬を迎えます。
スピードの絶対値の勝負であり持ち時計の勝負であるはずである・・・。
2走前のRが光るテンシノキセキを◎。カルストンライトオーとの先行争いが気になるが、内外の枠差が物を言う。
ギャラントアローも絡んでくるなよ〜(騎手が人が良さそうなので大丈夫であろう)
◎ゥ謄鵐轡離セキ
○▲咼蝓璽
▲ネイティブハート
△ブルーコンコルド
△カルストンライトオー
複コロ ゥ謄鵐轡離セキ*2000(1週目)
3連複 2・3・5・11・13*100




* セントラル記念・ローズS(2003.09.21)

【Minority Report】
疲れた体には、台風一過、心地良い秋の夜気が一服の清涼剤。「Y牛」で心を温めようか。勿論紅生姜大盛りで..。
『セントライト記念』
実績馬はこぞって神戸新聞杯へ。「鬼の居ぬ間に」3枚のチケットを求め東上した関西馬の中から、
トリリオンカット◎を指名。現在800万ゆえ明日の無い身。ジリ脚は承知の上、スタミナ面と今の馬場に期待。
4角先頭から粘り込む先には菊が待っている。
1・6・13BOX。6-2・3・9。
『ローズS』
駒の揃ったプチ秋華賞。春クラシックを棒に振ったピースオブワールド◎。
臨戦体制さえ整えば、2頭の間に割って入るは当然。次に5分で同じ土俵に上がる為、対戦成績を精算する。
8=11。8-1・12・9。


【週刊競馬予報】
春のG1を飾ったメンバーの揃ったローズSを横目に、一枚落ちるメンバー構成のセントライト記念。
馬券的な妙味を求め、セントライト記念を選択。
『セントライト記念』
上がっているのかいまいち不安だが、今年最大の上がり馬「マイジョーカー」。
ローゼンカバリー依頼の中山専用ザクとなるか!?「ラントゥーザフリーズ」。
兄達とは違って面白味はあるのか?でも好きだぞ「ヴィータローザ」。
今日の馬場で末脚は生きるのか?不安はあるが買っとくぞ「チャクラ」この辺りを中心に。
◎マイジョーカー
○▲凜ータローザ
▲ラントゥーザフリーズ
△チャクラ
△Ε肇螢螢ンカット

複コロ マイジョーカー*2600(2週目)
3連複 2・3・6・9・13*100




* オールカマー・神戸新聞杯(2003.09.28)

【Minority Report】
『神戸新聞杯』
結果からみて、敢えて札幌記念にぶつけた理由は、このレースの布石以外の何ものでもなかったと思う。
勿論本当に勝ちたいのは次の天皇賞。(菊?)が、ここで過去0勝2敗と分の悪い2冠馬との対戦成績を精算しておく事。
これが次に5分で同じ土俵に登る為には必要だったはず。サクラプレジデント◎。
布石としてのG2使いは3ヶ月振りのライバルに一歩先んじる事であり、この一戦に限り、優位は動かない。
注目はリンカーン。実力は世代No.1。
9-2・5・11・7。
『オールカマー』
エアエミネム◎からダイヤモンドビコーが本線。
8-5・10・4・3。
本番へ残るモノと淘汰されるモノの違い?「本物と紛いモノの差だ」



【週刊競馬予報】
先週のローズSに続き大変豪華な前哨戦。ローズSが結局人気5頭が掲示板を占めたように5頭の競馬なのか?
どうしても、菊出走の権利を取りたい方達は先週の回っただろうし。
有力馬が順調過ぎて、今週は競馬新聞等のメディアが枠順を知る程度しか意味があまり無いよな〜。
サクラプレジデント◎。次走はどちらへ回るのか?盾に向かうなら、尚更ここは勝ってケリを付けたい。
上積みを考えて、ゼンノロブロイ○。前走ダービーは5戦目、精神的に肉体的にもっとも成長の考えられる。
鞍上の外人さんは一戦一線が勝負、トライアルなんぞ「have no relation」?
ネオユニヴァースの過去のレースを振り返り「やっぱ、勝負根性凄いわ」と思いつつ、きさらぎ賞が目に止まる。
サイレントディール何やってんだ〜?
◎サクラプレジデント
○▲璽鵐離蹈屮蹈
▲ネオユニヴァース
△ゥ競奪張競廛譽鵐妊
△Д螢鵐ーン

複コロ ▲璽鵐離蹈屮蹈*2000(1週目)
3連複 2・5・7・9・11*100


| 【馬】 '03 racing tips | 01:16 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| - | 01:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saqu.jugem.cc/trackback/229
トラックバック
【競馬】ダイヤモンドS/きさらぎ賞/050213予想
無料競馬予想 ちゅどーん 2005.02.13版 ★ブログ限定重賞予想 10戦6勝 先週の結果 共同通信杯   的中 シルクロードS  外れ 小倉大賞典   的中 ★競馬ギャング 提供予想結果 4戦2勝 通算 22戦13勝 今週の重賞 ダイヤモンドS 1,5,6,8,14
| ★ちゅっ!どーん!BLOG★ | 2005/02/13 8:48 AM |