CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
<< 【映】 g@me | main | 【馬】 2003年12月分 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【映】 THE LAST SAMURAI
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉
ラスト サムライ 特別版 〈2枚組〉

【S氏】 ★★★★★★★★(8P)
日本人が果たしてこの映画を作れたか?との思いを感じながら観賞しました。
結局、己の事は自分自身がもっとも良く知るのではなく、他人の方が良くわかっているって事ですね。
上手い具合に表現出来てるんですよ。精神論とか。で、武士道であるとか侍魂であるとか、多かれ少なかれ日本の男性なら憧れる所がありながら、現代欠落している物ですよね。自分に欠けてる物ってなんだろって考え直すのにかなり良い感じです。
そして、この映画を物語るものとして、観客全員が水を打った様な静けさのもとで観賞していたと言う事でした。こんなに、マナー良い中で映画を見終えられるなんて久し振りでしたよ。ホントに!
誉め倒すのもなんなので書いときますが、キスシーンを使わずに愛を表現して頂きたかったです。その場面だけチープに感じました。。。
最後に言っときますね。この映画に限らずですが、時代背景等でおかしな所があっても、細かい事言うなよ!もっと見るべき所、感じるべき所があるから!!
最後の決戦に向かう前、勝元からオールグレンに渡した刀に何か書いてありましたよね。
私、絶対『男瑠具練』ってかいてあると思ったんですが、違いましたね(笑)

【M氏】 ★★★★★★★★★(9P)
『秀作!傑作!本年度No.1!!!』(M通信)
『撃中で三度も涙したのは初めてです。僕の観たかったチャンバラはこれです!』(ペンネームM)
『パンフを買ったのは中3以来。完璧な配役に溜め息。僕の時代劇には、あたながいつもいました。
切られ役45年の福本清三さんに涙』(森田勝さん 会社員)
10点!!と言いたいが、それでは次から困るだろう。という事で9点。
彼女と話したけど、時間を空けて、もう一度観にいく事が決定しました。期待のシービスケット上映前の辺りに行きたいものです。

ランキング登録中です。是非一押しお願い致します。
| 【映】 '03 movie | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:32 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://saqu.jugem.cc/trackback/16
トラックバック