CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
【馬】 2002年12月分
* 阪神ジュベナイルフィリーズ(2002.12.01)

【Best for Best】
「夢ってある?」喫茶Rのママが尋ねた。珈琲に波紋が広がった.
.『阪神ジュベナイルF』
ピースオブワールド◎が頭一つ抜けた存在であり、展開も枠も有利に働く今回、軸は堅い。小生も素直に頷いた。
「清水の舞台から..」程、慌てる必要は無い。目を閉じて漆黒の闇に身を委ねよ。そこに答えは見えている。好位を進む本命馬の前で競馬する中からブランピュールを指名した。2ヵ月半の休養はプラスとなるはず。
「まだ本気で走った事がない」なら可能性に1票を投じる。初コース、初距離の心配は杞憂に終わる。ソルティビッド逃走劇を絡めて1・5・9BOX、5-6・17・3。
「勿論!!」彼の瞳に1点の曇りも無かった。


【週刊競馬予報】
6年前’96年のこのレース、阪神競馬場に出向いた。
そこで見たものは、スターと直後に真横に飛んでいく断然の1番人気のシーキングザパール。異常な寒さだったなM氏よ。
『阪神JF』
何が起こるか分からんとは言え。ピースワールドの強さ、完成度の高さは見とめざるをえない所相手探しに集中ですね。
精神的に幼い牝馬、経験が何よりの味方。当社は、阪神コース・距離の経験者を優遇致します。相手一番手にシーイズトウショウ、唯一の阪神1600mの経験者。
最後の坂をもろともせず駆け上がれる脚は魅力。池添Jとの相性も良さげ。
イレ込みが・・・と言う注釈がつくがワナも十分な魅力。イレ込み対策は十分立ててあるはず。後は、好馬場を味方につけれる先行馬。

馬連 5→1・3・4・8・9×500 8-9×500

○ 阪神JF
 1着 ゥ圈璽好ブワールド
 2着 ヤマカツリリー
 3着 ブランピュール
  単勝 150円   馬連 4,880円
  複勝 120円 710円 380円




* 朝日杯フューチュリティーS(2002.12.08)

【Best for Best】
「雨好きじゃないんだよね」友人は続ける「Mはどう?」
『朝日杯FS』
最近このレース見て考える事は、OPを好タイムで駆けた馬は間違いなく絡むという事。テイエムリキサン◎にした。前走の荻S、レース名こそショボイ(失礼)がレベルは非常に高かった。
1800mを1分48秒0。ブライアン、ドンが47秒7辺りだったか?しかし彼らは55キロ。リキサンは56キロでだ。
評価が低いね。4レース続けて1800を使っている事に、マイルへの対応を懸念する事以上に期待が上回る。
サクラをマークしながら直線へ。馬体を合わせる事さえ出来れば..。雨を切り裂く!サクラ、ワンダフルへ。
2・3・4BOX、3-9・10・14。
「雨は嫌いじゃないんだ」空を見上げた。


【週刊競馬予報】
ワンダー・エイトなのである。昨日、土曜日の武豊の成績が一日8勝なのである。
JRA記録であり、世界タイの記録だそうだ。12R中(内1Rは障害レースの為、実質騎乗機会は11R)10Rに騎乗。
その内の8Rを勝利したというのですから驚きである。
驚きと言えば、その10頭中9頭が1番人気なってるんですね。驚きと言うか問題だよな(笑)まあそんな事を言うと「良い馬に乗ってるんだから勝って当然」と言う様な発言が出てくるんですけど、勝てるべきところできっちり勝ってる所が凄さであると思うのです。あと、一番人気の馬の依頼が来る所(笑)
『朝日杯FS』
目移りするとはこの事である。悩んだ末に出した答えは5頭のBOX(笑)その中での◎マイネルモルゲン。
牽制しあっての先行争いからペースは速くなる。スピード競馬に対応できる持ち時計を持っていること。
そして6戦中2戦やや重での戦歴。戦歴の浅い2歳馬にとって2度の経験があるのはありがたい。
○サイレントディール。昨日の武豊の神憑りはまだ残っているか?「ハマれば突き抜ける」武豊の言葉を信じる。

馬 BOX 3・4・9・12・14*300

予想し終わりふと気付く。Ε僉璽廛襯オーツ、この歳でセン馬って・・・。


○ 朝日杯FS
 1着 ゥ┘ぅ轡鵐船礇鵐
 2着 ▲汽ラプレジデント
 3着 テイエムリキサン
  単勝 2,130円   馬連 4,810円
  複勝 570円 150円 230円




* フェアリーS・CBC賞・阪神牝馬S(2002.12.15)

【Best for Best】
「12月の誕生石って何?」友人に聞かれたMの瞳に、戸惑いが映った..。
『フェアリーS』
500万に毛の生えたメンバーなら、東上した関西馬タガノラフレシア◎、オカノハーモニー○。前述2頭に関東馬ながら栗東留学したプチ関西馬?ソルティビット。7・9・13BOX、7-1・4
『CBC賞』
桶狭間を制するはゴールデンロドリゴ◎とみた!前走で見せた上がり最速は、ここへの布石。相手はノウ゛ェル。1年前を思い出せ!「今日が旬」だと..。1・3・6BOX、6-3・14
『阪神牝馬S』
こちらは西下したダイヤモンドビコー◎。昨年の事やマイルへの懸念はいらぬ。そんなレベルを語る馬ではない。
9-2・10・16・5・12。
「ダイヤモンドじゃないの!?」瞳は輝いていた。


【週刊競馬予報】
我が愛車に雨漏り発生。この雨漏りが尋常では無くリアシートにホースで水を撒いたくらいにびしょ濡れである(笑)。
たまらず修理に出す。そこでの代車がマニュアル車だったのね。
10年振り程に乗るマニュアル車が新鮮で面白い!!
緊張の連続だが、車を操る感覚を久し振りに味わった気がしている。良いもんだ。
『阪神牝馬S』
ローズバドの昨年の輝きは何処へ行ったんでしょうか?どうしたこなんでしょうか?決してダメな子じゃないんです。やれば出きる子なんです。状態も良いはずなんです。前走も最後の上がりは見劣るものではないんです。きっかけが必要なだけなんです。そのきっかけが、重勝制覇時のジョッキー小牧太になってくれれば良いかな?なんて思ってるんです。
でもな、いいかげんそろそろまとめて差し切らんかい!!!!!!!!(怒)
・・・でも、キツイ事言っても好きなんですゥ
馬連 1・5・9・10*500
個人的に勝手に好敵手と思っているローズバドとダイヤモンドビコー。
過去対戦は3戦。好敵手と思いつつもローズバドはダイヤモンドビーコーに先着は無い。悲しいかな無い。


○ フェアリーS
 1着 ┘曠錺ぅ肇ーニバル
 2着 ソルティビッド
 3着 Ε函璽札鵐汽法
  単勝 1,460円   馬連 5,480円
  複勝 520円 280円 510円

○ 阪神牝馬S
 1着 ダイヤモンドビコー
 2着 オースミコスモ
 3着 ゥ蹇璽坤丱
  単勝 130円   馬連 2,350円
  複勝 110円 550円 260円

○ CBC賞
 1着 サニングデール
 2着 ぅフェボストニアン
 2着 テンシノキセキ
  単勝 320円   馬連 -2,600円 -1,080円
  複勝 150円 850円 380円




* 有馬記念(2002.12.22)

【Best for Best】
〜プロローグ〜「地球は回り続けてる。誰もそれには気付かない」(ギャングオブニューヨーク)
『有馬記念』
まずはファン投票ベスト10から8頭が出走してくれた事に、胸を撫で下ろすと共に感謝したい。国民的レースにお祭り感覚。好きな馬を応援すればイイ。初めてTVで見たのは89年。オグリが伸び喘ぐ中、霧雨を裂くイナリワン。生で見ようと93年、テイオーに驚喜乱舞して見知らぬ人と抱き合った。翌年も駆け付け、ナリタブライアンに「絶対」を知った。98年、グラスワンダー復活に声を枯らしたゴール前。
そして昨年、テロ馬券、ショックで競馬場を後にしたのは記憶に新しい。あなたは今年、何処で何をしてますか..?

静寂を破る様に「東京は雨かしら?」喫茶Rのママは外を眺めた。「ホットもう一杯!」はぐらかすMがそこにいた..。
主役を努めるイキのイイ3歳馬。シンボリクリスエスとファインモーション。
お互い戦績は文句無く、来年は世界に視野を向ける逸材、そこに藤沢と伊藤雄という「ブランド」が見え隠れしている。
名伯楽は武を、敏腕トレーナーはペリエと今の立場で考えられる最高の鞍上を用意した。どちらが優位?の質問はナンセンスだが..。ファインと読む。鞍上がライバル達に乗った事があるという事実。ただしここに輸送が絡む関西馬を考慮して、答えはイーブンと判断した。「前置き長い!」決して慌てるな。有馬なんだ。
51のストーリーはジャングルポケット◎で幕を閉じる。「トニービン中山鬼門」からは目を背けられない。
しかしグランプリは何が起きても不思議ではない。「真実を見よ」と語る小生の言葉じゃないのかも。
ただ数々のシーンを目の辺りにさせられてきたグランプリなら..。武とペリエ。お互いを意識しながらのレース。
3角レースは動きだす。その時に藤田、お前の位置取りは?相棒の息使いにGOサインを出せ。
2強並びたたず!年度代表馬が3歳馬達を飲み込もう。これが真実だ!!
9-12・1・5・4・11・2。
Mは笑顔で店を出た。カウンターにはコースターに書かれた「Good Luck!!」の文字が..。
ママは競馬ファンになっていた。また来年!!


【週刊競馬予報】
これ程、真剣にそしてワクワクしながら予想したのは記憶に無い。今年1年を締めくくるドリームレース。
“競馬は予想している間が一番楽しい”を思い出させて貰った。しかし迷う、14頭の名馬が悩ませる・・・。
◎ シンボリクリスエス:何よりの有利点は枠順ですよね。単純に1枠がと言う事ではなく、隣枠に同厩舎のコイントスが入った事がなんですけどね。しかも藤澤師と繋がりの深い岡部Jが騎乗。コイントスがクリスエスのサポートに回りやすくなった。こりゃ勝率は格段に上がるわな。
○ ファインモーション:予想する上で3歳である事、牝馬である事は規格外である故に忘れよう。しかし、3歳牝馬である故に斤量は53kg…こりゃ反則だわな。
使うたびに、上がりを更新し前走は33.2秒!!こりゃ凄い。しかし、逆手に取れば上がり勝負のレースしか経験していないと言う事と取れません?
  有馬記念は上がり勝負の競馬になるのか?なりにくいぞ!!
× コイントス:上で書いた様にサポートに回るでしょう。が、怖いのはサポートに回るっちゅう事はある程度の好ポジションいるちゅう事。そのまま雪崩れ込みの可能性は大。「同厩舎2頭出しは、人気薄を狙え!!」の格言の種証しはここ。中山知り尽くす岡部Jならば“自分も生き残る”殿馬並の送りバントが可能ズラ!!

有馬記念はその年を象徴する。昨年、アメリカ馬券で悔しい思いをした・・・(涙)今年は何だ?
WCサッカーならばサッカーボーイ産駒の2頭。ここまでは、すぐに思いつくだろう。とある新聞に、今年は「田中」だと書かれている文章を読んだ。
“議員辞職の田中真紀子” “県知事再選の田中康夫” “ノーベル賞の田中耕一” “北朝鮮の拉致問題で被害者帰国に一役買ったアジア大平州局長の田中均”
これだけ並べられると・・・田中勝春か!?いやファインモーションの担当厩務員さんも“田中さん”だった気が・・・。

ふと競馬新聞から目を上げると窓枠の「テルテル坊主」が目に入った。いつ吊るしたんだっけ?記憶をたどる。淡い記憶を確かなモノとするためにホームページをめくる。吊るしたのは、4月27日天皇賞(春)前日。ナリタトップロードの勝利を祈ってのものだった・・・。さて、もう一つ吊るすか・・・。

何でいこうか・・・正統派予想で買うか?タカモト式で買うか?思い入れで買うか?今年最後の競馬グランプリ、後悔はしたくない。全て買うぞ!!!!!!

馬連 1・2・6・9・12*300  10-12*500
単勝 ナリタトップロード*1000

GOOD LUCK!

今年も1年間ありがとうございました!!!!!!


○ 有馬記念
 1着 .轡鵐椒螢リスエス
 2着 ┘織奪廛瀬鵐好轡繊
 3着 ▲灰ぅ鵐肇
  単勝 370円   馬連 14,830円
  複勝 150円 1,250円 470円


| 【馬】 '02 racing tips | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年11月分
* アルゼンチン共和国杯・ファンタジーS(2002.11.03)

【Best for Best】
松井メジャーへ。あのピンストライプは伊達ではない。
「アルゼンチン共和国杯」
上位勢の能力が拮抗しているが、ここの狙いはキングザファクト◎。
ゆったりしたペース展開からロングスパートを駆ける同馬にチャンスが見え隠れしている様に思える。人気馬達を押さえ込むか。狙いは単か。
単3、3-5・4・10・12・7。
「ファンタジーS」
新潟2歳を制したワナで今回も堅いと思っていた。しかしピースオブワールドが出走。スマイルトゥモローでオークス制覇した千代田牧場、また1頭の素質馬を送り込んできた。逃げ切り、そして好位からと内容の濃い2戦を消化。
ローテを考え上位とした。粘り込むトーホウアスカを含め、人気でも3頭BOXで。
1・7・11BOX。


【週刊競馬予報】
もの凄く迷います。今週、東西どちらのレースをするかで・・・。どちらも中途半端に魅力的で(笑)
ファンタジーなら“ワナ”、アルゼンチンなら“コイントス”なのです。
両馬ともに危なげの無さ、鞍上の信頼からなんですけれど…。
悩んだとなれば、配当の高い方で“コイントス”ですな。
プラスいかんせんファンタジーは2歳牝馬の何が起こるか分からんレース、
本人が良くてもどんな不利が他から及ぶか分かりません。来週からのG1に向けて安全策で。しかしアルゼンチン共和国杯、プチ有馬記念みたいだな(笑)
複コロ コイントス*6000


○ アルゼンチン共和国杯
 1着 Ε汽鵐薀ぅ坤献Дー
 2着 コイントス
 3着 ゥ織奪廛瀬鵐好轡繊
  単勝 640円   馬連 1,190円
  複勝 170円 130円 130円

○ ファンタジーS
 1着 ピースオブワールド
 2着  シーイズトウショウ
 3着 Д函璽曠Ε▲好
  単勝 140円   馬連 1,250円
  複勝 110円 230円 250円




* エリザベス女王杯(2002.11.10)

【Best for Best】
「エリザベス女王杯」
スター不在の競馬界を背負うファインモーションに全ての目が集中する。
登録時で14頭。逃げ(失礼)ても責めはしまい。20年に1頭の馬だろう。
しかしレースを違う視点でワクワクしている自分がいる。ダイヤモンドビコー◎への期待に..。
20年とは言わないが、彼女も5年に1頭の素質馬。セレクトセール1億7500万のレッテルが走る度にのしかかりながら、周囲の期待に答えてきた。
来春には繁殖に上がる。最初で最後のG1舞台に陣営はエ杯を選択した。悔いの無い走りをして欲しいと節に願う。
「コンコルドだ」ペリエの賛美は届くか?
単5、5-12。頬を何かが伝った。泣くのは恥ずかしい事じゃない。


【週刊競馬予報】
数年前の懸賞に関する法律の改正(金額の上限UP)から車の懸賞品が増えた様に思う。最近もYAHOOでアルファが当るであるとか、ガムでプジョーが当るとか…etc。懸賞品のラインナップとして、車自体が普通のものとなって来ているのだが…。先日、見た雑誌で発見した商品に度肝を抜かれました。前振りの様に商品自体は車なんですけどね。
その車「ルパン三世の車」なんですよ!!あのベンツのオープンカーの!!
CMに入る前の「ルパン・ザ・サ〜ド! アレ?」が実際に出来るんですよ!!毎日でも!!欲しいですよ!!!!!
実はプレゼント品レプリカでエンジンはワーゲンの物らしいんですけど、そんな事は全く気になりません。
私達の年代にとってルパンとガンダムって永遠ですから・・・。
めったに、懸賞には応募しないんですけど当然応募しました。当選発表までワクワクです!!
『エリザベス女王杯』
関西ローカルの競馬番組である予想家(?)が言っていた。
「競馬に“絶対”は無やろ!!ファインモーションが勝つとは限らへん!!ペリエとの相性も絶好やしダイヤモンドビコーが“絶対”勝つねん!!」
私も含め、ブラウン管の内と外で同時に突っ込んだ。「“絶対”があるのか、無いのかどっちやねん!!!!」
ローズバド◎。橋口師の開き直りが、気に入った。「3角から徐々に仕掛けて直線、何頭交して来るか?」枠順、道中は関係無い。ただ、最後の直線に賭ける。
この薔薇一族、条件が合えば必ず差し込んで来る。京都の外回りは、まさにこの馬のため。ドリーム競馬よ今日の最後の直線、カメラアングルは広角のままだ!!
一頭、とてつもない馬がいるが大丈夫。私が買うのは複勝だ!!

複コロ Ε蹇璽坤丱*7800


○ エリザベス女王杯
 1着 ファインモーション
 2着 ゥ瀬ぅ筌皀鵐疋咼魁
 3着 .譽妊パステル
  単勝 120円   馬連 360円
  複勝 100円 140円 150円




* マイルCS(2002.11.17)

【Best for Best】
群雄割拠と叫ばれ、妙味のあるメンバー構成に馬券も売れ、ファンも楽しもう。日本は平和だ。
「マイルCS」
◎はエイシンプレストン。ここで笑った輩は後で泣き叫べ。前走の敗戦理由はMにも解らぬ。しかし今回は買いだ。
鉄板?とんでもない、超合金だ!国際G1を大きく評価しているのでは無い。
2000mは能力でカバーしている訳(それでも勝利するのが凄い)であり、
JCより今回を選択した陣営の判断は最高の結果となる。
他の有力馬がハンデ据置か+の中、59→58→57となり同じ土俵に上がる。
オオカミの群れに紛れ込んだライオン。
単6、6-16・15・9・12・18。
歓声と悲鳴が交差する直線。歴史の目撃者となれ!


【週刊競馬予報】
先週の反省などをしてみる。京都の外回りと言うコース形態を重視しすぎですね。
確かに追込み有利と思われるが、競馬はそれだけではない。
事実、先行馬での決着。馬場状態・ペースから先行馬有利のレース。
いくら、ロースバドが“33.5”の上がりでも、上位3頭はそれ以上(33.2〜33.4)の上がり。これでは交せない。
で、これを今週に生かしてみる。出馬メンバーを見ると、どこの新聞でも取り上げられているが、「我は、前に行かねばダメなのよ〜。」という馬は不在。となればペースは先週同様に落ち着く。
馬場状態も良馬場であり痛んでもいない。レースは淡々と進み団子状態から4角からのヨーイドン。となれば、当然少しでも前にいるものが有利であり、バテていない分二の脚も十分に使える。
何より馬群をさばくロスが少ない。との事から先行馬に搾り込む。
アドマイヤコジーン、ブレイクタイムが該当となる。
混戦故に人気所のアドマイヤコジーン、ブレイクタイムでも配当は十分(私的に)じゃあどっちだ?
「後ろへ行くくらいならハナを切る」松永Jのこのコメントで決心がついた。
巨漢を揺らし“ボブ・サップ”(笑)が駆け上がって来る!!!!

複コロ 哀屮譽ぅタイム*3000


○ マイルCS
 1着 トウカイポイント
 2着 Ε┘ぅ轡鵐廛譽好肇
 3着 .螢アイタイカン
  単勝 2,380円   馬連 15,530円
  複勝 710円 380円 2,090円




* ジャパンカップダート(2002.11.23)
【Best for Best】
『JCダート』
馬券を離れ、勝負内容に注目したいレースだ。
中山1800だろうとも、波乱の結果は考えにくい。ダートの頂点を見据えるメンバーが揃った。JRAゴールドアリュールとアドマイヤドンの2頭に地方の雄トーホウエンペラー出走に心が踊る。
デビューからダート圧勝。ダービーでは一旦は直線先頭に立ち、掲示板に乗る。
普通なら菊(芝路線)に向かう所、交流G1を制圧して駒を進めたアリュールに◎。
トゥザウ゛ィクトリーの夢を継ぐ逸材でチーム池江再度ドバイを。
「世界への切符を..」心情的にはアドマイヤだが、ローテを嫌った。
「勝てばダート年度代表馬だね」勝利を分けた物。それは目線の位置なのかもしれない。
8-2・4。


【週刊競馬予報】
現在JRAのG1数は21。その中で、サンデーサイレンス産駒が勝ちを収めている数15。残りは6つ。さあ、即答してみよ!!
(答え:フェブラリーS、高松宮記念、NHKマイルC、安田記念、秋華賞、JCダート)

個人的JCダートの注目点は、ゴールドアリュールがこの数を減らせるのか?
SS信者として願う。JCダート、フェブラリーSはゴールドアリュールに任せた。
高松宮記念はビリーヴに託そう。NHKマイルCはヴィータローザしかない(笑)
残された世代は限られている。JRA G1完全制覇を!!
そして、JRAに願うこれ以上G1を増やさない事を(笑)
単 ┘粥璽襯疋▲螢紂璽*1000


○ ジャパンカップダート
 1着 イーグルカフェ
 2着 リージェントブラフ
 3着 ▲▲疋泪ぅ筌疋
  単勝 2,080円   馬連 60,100円
  複勝 380円 1,290円 130円




* ジャパンカップ(2002.11.24)

【Best for Best】
『ジャパンカップ』
話は今から遡る事5月。TVから流れてくる海外レース。
2000mを1分57秒8で駆け抜けた優駿に「コイツJCに来たら面白いなぁ」
呟く男の期待に答え来日してくれた駿馬ファルブラウ゛◎。競馬後進国イタリア馬と笑ってはいけない。
全戦績右周り。馬場適正を含め、陣営は早くからJCを視野に入れてた。
前走で初めて着外に甘んじたが、敗因は馬場とはっきりしている。
鞍上はデットーリを確保。土日連続G1奪取も「神の手」なら成し遂げる事も不可能ではない。相手はシンボリ、ブライト。この3頭テン乗りが吉となる。
単1、1・7・12BOX。1-9・13。
喝采のゴール前、その瞬間、確かに神はそこにいた。


【週刊競馬予報】
昨日の帰宅時、薄暗い道を歩いていると後ろから何やら叫びながら近づいてくる自転車が一台。「危険人物接近中!!」私の中で警告が鳴る。しかし、なんて言ってるんだ?との興味から耳を澄ます。
近づくにつれハッキリと聞こえる声「ジャパンカップ買うぞ!!ジャパンカップ買うぞ!!ジャパンカップ買うぞ!!」
おっさんが叫びながら私を追い抜いていった・・・。モチベーション高過ぎです・・・。
『ジャパンカップ』
岡部の乗り替り、これって降ろされたってこと?この第一印象から始まったJC予想。◎シンボリクリスエス、器用な脚に中山は最適。しかも前走の天皇賞(秋)よりも体調UP!それどころか、斤量はさらにDOWN!!付け加え前回と同じく絶好枠の4枠!!!これを軸にせずに何にする!!!!
馬連 Б Ν・・・・・*500

イリジスティブルジュエル、こいつには勝って欲しくないな・・・。来年勝ち馬言うとき言えねーよ!!
最後に、皆さん!!JCは10Rですよ〜。お間違えない様に!!


○ ジャパンカップ
 1着 .侫.襯屮薀
 2着 ┘汽薀侫.
 3着 Д轡鵐椒螢リスエス
  単勝 2,050円   馬連 25,600円
  複勝 550円 910円 160円
| 【馬】 '02 racing tips | 18:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年10月分
* 毎日王冠・京都大賞典(2002.10.06)

【Best for Best】
『毎日王冠』
マグナーテン粘り込み。1・2・3BOX。1-8・9。
『京都大賞典』
トップロードまだ馬は若い。1-4の1点でいこうか。


【週刊競馬予報】
今週、一番印象に残ったニュース。
≪北海道西友元町店が輸入豚肉などを国産と偽装していた事件の解決策と言うかお詫びとして、昨年9月から1年間に、豚ロースと牛タンを買ったと申告した人を対象にレシートがなくても返金をした。≫
太っ腹と言うか無茶するな〜!!と思いマジマジと画面を見る。返金を求め並んでいる客の殆どが、「お前ら、絶対買ってないだろっ!!」と突っ込み所満載の金髪,、茶髪のヤンキーのお兄さん、お姉さん達。
レシートいらんと言うし、ちょっと勇気出して「私、買いました。」と言えば3万円(平均)が手に出来るんだからそら行くわな。
結果、その間の売上が約1380万円、それに対し4928万円を支払ったらしい。こういう時の日本人って結構正直者と言うか、道徳心があるというか虚偽の発言をしない人種とのイメージだったのですが、変わってきてますね。外国みたい・・・と思ったの。
『京都大賞典』
全馬重賞ウィナーと考えるとちょっと豪華と思えます。
ナリタトップロード◎。ライバル達は安住の地へ、トップロードは戦地へ。
走りつづける事で何が見える?何を誇示する?
まぁ実際はトップロードが進むべき道を選んでいる訳も無く、あくまでも沖師であり山路氏がなんだけどね・・・。そんなリアリズムはいらないか?
今日はこれよりも、凱旋門賞だな。

複コロ .淵螢織肇奪廛蹇璽*3300




* 秋華賞(2002.10.13)

【Best for Best】
JRA発表のマイルCS外国招待馬覧を見た。ロックオブジブラルタル!!太陽が西から昇っても来ない。
「秋華賞」
ファインモーション◎を羨んではいけない。この娘は20年に1頭の天才少女。元々素地が違う。ディンヒル産駒は日本ではエアエミネム、フサイチソニックぐらいだが、世界では名ブルードメアの地位を築き上げてる。
さらに兄ピルサドスキーとくれば..。無論、伊藤雄の存在も忘れてはならない。
思い切って春を休ませたから今があるのも事実。ともあれ一人舞台。
春と秋で勢力図がガラリ変わるのが牝馬の常なら、
当時は無名、ローズSの2・3着馬サクラウ゛ィクトリア、トシザダンサーの2点。
実力チャペルコンサートを保険で。12-18・17・8。


【週刊競馬予報】
九州の知人が来版。大阪観光めぐりに同行する。
8年振りくらいに通天閣に登り展望台から町並みを覗く、心の中で叫ぶ。「ワイが、坂田三吉や!!」
ビリケンさんの足の裏も触らせてもらう。ご利益はいかに・・・。
『秋華賞』
連単、三連複の新馬券の思わぬ弊害が・・・競馬新聞の紙面がオッズだらけになってないか?そりゃ、オッズは大切だ。しかしだな、それ以上に各予想家の記事やデーターはもっと大切じゃないのか?
これだけインターネットが発達してきた現代、刻々と変わっていくオッズは各種の通信機器で確認できるのでは?
競馬新聞の進むべき道を問う。
強い馬が勝つことに、「つまらん!!」と言う方々の文句は私が受け付けます。
遠慮しないで勝ってよしです。ファインモーション◎。

複コロ ファインモーション*3300
オッズ1.0の馬券を買って何が楽しいのかと聞かないように・・・私も疑問ですので・・・。




* 菊花賞(2002.10.20)

【Best for Best】
「菊花賞」
混戦を制するはメガスターダム◎。前走は不利が無くても3着が精一杯だった。
ただ馬体は+6キロと素晴らしい成長が見てとれた。
敗因は一つ。一度叩かなければ闘争心に火が付かない気性の問題と考えた。菊の大舞台、豹変した姿を表す。
ダービ馬はターフを去り、2着馬は秋の盾に向かった。3着馬はリタイアとくれば、「次は君の番だよ」小学生でも解る方程式だ。
「父ニホンピロウイナーはマイラーでは..?」What!?ダービーのゴール前、一番いい脚を使っていたのは?
VTRを回せ。あのレースぶりと母系なら答えは見えよう。相手はノーリーズンと2歳王者。
3・6・14BOX。14-8・18。
幸せは案外見えにくいもの..。


【週刊競馬予報】
10年前の菊花賞、小倉競馬場のターフビジョン前で一頭の逃げ馬を目で追いかけていた。
競馬を始めて1ヶ月程の超ビギナーの頃。初めて味わうG1。酷く興奮しつつゴール前で逃げ馬が交されるのを観て、へたり込みながらその馬の名前を叫んだのを覚えている。
あれから10年、今年も逃げ馬を追いかける。ローエングリン◎。
宝塚3着の実力がフロックとは思えない。追いかける。
毎日王冠:マグナーテンの逃げ切りのレースを見て、再度岡部の凄さを再確認。
長距離は騎手で買えの格言通り名手を信じる。
前走の14着?気にしない。鞍上も前夜の合コンがうまくいか無かったのだろう(笑)
本日は的中しましたら配当がつきます(笑)

複コロ ローエングリン*3300
10年前の自分に伝えたい。「まだ、競馬と音楽は続けてるぞ」と・・・。

注)M氏から「その時逃げてたのは、キョウエイボーガン。あなたが、応援してたミホノブルボンは逃げてねえぞ!!」と注意を受けました。
想い出は、美化されるのもですね(苦笑)

○ 菊花賞
 1着 ▲劵轡潺薀ル
 2着 Д侫.好肇織謄
 3着 メガスターダム
  単勝 3,660円   馬連 96,070円
  複勝 880円 2,250円 330円




* 天皇賞(秋)(2002.10.27)

【Best for Best】
ブリーダーズカップまで数時間。クラシックには社台がSS後継に選んだウォーエンブレムがラストランを経て日本へ。
マイルは世界中が注目!ロックオブジブラルタルG1、8連勝へ..。
「天皇賞・秋」
目移りする魅力的なメンバー。予想に拍車をかける中山、そして馬場状態が頭を悩ませよう。女傑だ古豪だマル外3歳だ。と言う前に冷静になれ。真実は見えている..。ダンツフレーム◎。宝塚制覇で「ついにG1を...おめでとう」世間は大団円に、お腹満腹になってしまった様だ。
休養明け5着で、そっぽまで向かれたらしい。-18キロの馬体減が響いたのは仕方なかろう。最後の直線に本番への布石を見た。彼は終わってはいない。
忘れてはならないのは彼が小回り得意のストレッチランナーだという事。マイラーでは無い。タキオン、ジャングル、マンハッタンが後押しする。
驚愕の真実を見よ!相手は紅一点オーシャン。土壇場まで本命に考えていたシャカールをBOXで。
押さえは4枠2頭。10・14・16BOX。16-7・8の5点で。
エスプレッソを飲み干しながら朝焼けの海を眺める。水面の波紋が自分の心を映した気がした..。


【週刊競馬予報】
個人的に府中改修工事における変則開催の中でもっとも違和感ありです。
秋天は、府中の魔物と競馬するのが醍醐味じゃないのか!!
とは言え、中山2000M、皐月賞と同じ舞台(当ってるよな?)での天皇賞。うーん、やはり違和感が・・・。フルゲート揃ったとならば、ゴチャつくのは必死。展開に左右されない自在性・融通性を持つ脚質。
しかも、前はあまり止まりません。
枠順での有利不利の差がハッキリと出るコースです。外枠、内枠に入った馬は不利。馬場は稍重(11時現在)。
うーん。ここまで書いて1つ気付きました。ロサードにとって全てが不利です(爆笑)
勝てそうに無い馬は見つかりましたが、じゃ勝ち馬は?シンボリクリスエス◎。
融通性良し・前での競馬良し・枠順4枠8番で良し・道悪良しおお!!全てが揃っているではないか!!
騎手は岡部さんですね。これもまた良しです。個人的に言うならば、先週の借りを返しやがれ!!

複コロ ┘轡鵐椒螢リスエス*3000

しかし注目はやはりロサード。頑張って欲しいです。優勝するならば馬券は外れても良いくらいだぞ!!


○ 天皇賞(秋)
 1着 ┘轡鵐椒螢リスエス
 2着 .淵螢織肇奪廛蹇璽
 3着 吋汽鵐薀ぅ坤撻サス
  単勝 650円   馬連 1,720円
  複勝 200円 190円 200円
| 【馬】 '02 racing tips | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年09月分
* 新潟2歳S・小倉2歳S(2002.09.01)

【Best for Best】
作者パソコン試験の為、短文で失礼します。
『新潟2歳S』
某雑誌〔サラブレ〕でドラフトしたワナ◎。
12-9・3。
『小倉2歳S』
台風で馬場が悪かろうがチャニングガール◎。
5-1・2・14・13・10。
潮騒を眺めながら、揺れ動く心を落ち着かせる。メロンパンを噛りながら…。


【週刊競馬予報】
『小倉2歳S』
小倉2歳Sならば、チャニングガールが断然。
馬場、良の発表ながらそのまま呑み込むのはどうか?昨日の雨は必ず残っているはず。それが、ただでさえ有利なチャニングガールに拍車を掛ける。
14年振りに横山典小倉登場。それ程の器と言う事か?しかと、見届けたる!!!!
森厩舎、東西重賞制覇なるか?安くても買う!!
複コロ ゥ船礇縫鵐哀ール*3000
短くてすまん…。
そして、M氏の検討を祈る。


○ 新潟2歳S
 1着 ワナ
 2着 ヨシサイバーダイン
 3着 マルロス
  単勝 620円   馬連 4,870円
  複勝 200円 390円 140円

○ 小倉2歳S
 1着 メイプルロード
 2着 ブルーコンコルド
 3着 ダイキチムスメ
  単勝 6,490円   馬連 23,210円
  複勝 980円 380円 890円




* 京成杯AH・セントウルS(2002.09.08)

【Best for Best】
カフェブルックリン勝利にMは夢踊る...。
「京成杯AH」
トレジャーで溜飲をさげようか?
6ー10・11・9・1。
「セントウルS」
実力の割りに人気がない(?)ネイティヴハートから。
1・7・11BOX。的中させて気持ち良く、旅行へ行きたいものだ。いざ韓国へ。


【週刊競馬予報】
宇多田ヒカルの結婚に沸いた週末。
タニノギムレット引退が吹っ飛んだ。ましてや、YAWARAちゃん年内結婚の話題なんぞは・・・。音楽的なものもそうでしょうが、人間的にも成熟されてるのでしょう。お幸せにと願います。
『セントウルS』
カルストンライトオの前走は、新潟の直線競馬だからこそ出来た、大西のファインプレー。勢いの目立つビリーブに◎。走破タイムの安定、レース時の無理の無さ、見ていて安心できる。人も馬も、無理の無いのが一番です。
複コロ .咼蝓璽*3000
夏が終わり、32歳に育った。楽しくてしょうがない人生が、まだまだ続く事を祈る。


○ 京成杯AH
 1着 ブレイクタイム
 2着 ミデオンビット
 3着 ぅ肇奪廛廛蹈謄ター
  単勝 220円   馬連 910円
  複勝 120円 220円 280円

○ セントウルS
 1着 .咼蝓璽
 2着 Ε僖ぅ▲
 3着 カルストンライトオ
  単勝 200円   馬連 1,330円
  複勝 120円 270円 170円




* セントライト記念・ローズS(2002.09.15)

【Best for Best】
異文化を肌に感じ、活気に満ちた隣国に触れ、少し自分が変わった気がした。韓国、また必ず訪れる。
「セントライト記念」
新星誕生を期待したいが、別定なら実力バランスオブゲーム◎。
ノッている按上に妙味。先攻を捨て、差す競馬にチャレンジして貰いたいが...。
相手はユベントス。大外強烈青葉賞再現なら全てを飲み込もう。
4・8・12BOX、12-11・14。
「ローズS」
エアグルーヴが物差しに出て来る程の馬なのは新馬から解ってた。
本日いよいよ全国区へ。ファインモーション◎。
相手はトリプレックス。あと1ハロンは按上の腕。
6−2・8・10・14・13で。


【週刊競馬予報】
このHP身内に紹介してはあるのですが、身内であってもそんなに見ている訳は無いと思っていたのですが、観賞映画一口レヴュを掲載しだしてから、ちょくちょく見られていることに気付きました(あくまでも身内ですが)
そこで、少し不安になったのですが、この「予想コラムは見てくれているのか?」こちらが、メインなのですが・・・。
『ローズS』
朝晩が過ごし易くなり、秋の気配を感じる。そして競馬は、秋G1に向けてのステップレースが開始する。じっくりと、時間をかけ名伯楽に育てられた“ファインモーション”同時期のエアグルーヴよりも完成度は上と聞く。楽しみである。勝ち方はいかに。ブルーリッジリバー、心情的には応援したいのだが1600m迄、小島太の気持ちもロンシャンだしな・・・。
複コロ Ε侫.ぅ鵐癲璽轡腑*3600

POGやっとSも船出である。しかし、サイレントディールとヴィータローザ同レースに出走とは・・・。
結果はサイレントディール…1着 ヴィータローザ…3着 2頭ともよく頑張った!!!!
さて、本日もライブである。楽しくてしょうがないのである。
ひと暴れしてくるのである。演奏に精一杯で、そんな余裕は無いのであるが…。


○ セントライト記念
 1着 バランスオブゲーム
 2着 アドマイヤマックス
 3着 哀泪ぅ優襯▲爛鵐璽
  単勝 390円   馬連 760円
  複勝 150円 150円 970円

○ ローズS
 1着 Ε侫.ぅ鵐癲璽轡腑
 2着 サクラヴィクトリア
 3着 トシザダンサー
  単勝 120円   馬連 700円
  複勝 110円 210円 320円




* オールカマー・神戸新聞杯(2002.09.22)

【Best for Best】
その時、歴史は動いた。Mが、あの娘に怒り爆発。AP通信は世界に打電した...。
「神戸新聞杯」
新旧勢力の対決、今年は?。ここはローエングリン◎。
東でパッとしない古馬をなぎ倒す姿を見たかったのも本音だが、阪神に西下したのは吉と出る。53キロ、メンバー構成に恵まれたと前走を甘んじるな。ピルサドスキー妹の次はシングスピール×カーリング。
世界はそこまで来てる。相手は実績馬へ。
18-9・2・15・3・12。
「オールカマー」
昇級戦でもゴーステディ◎。新潟4戦4勝の相性と、トニービンが後押し。人気は承知。
4・10・12BOX、12-6・11。
夜空を見上げた。あの輝く星と僕との距離はどのくらい...。


【週刊競馬予報】
入社以来(9年目)、4回目の引越しが昨日終わった。多過ぎですよね。まさしく引越し貧乏。週明けから、嫁と同じ事務所でお仕事です(笑)
『神戸新聞杯』
皐月賞1・2着、ダービー2・4着、宝塚3着馬の出走と聞けばかなり豪華な顔ぶれ、
タニノギムレットがいてくれたらと思うのは贅沢か?
軽度とは言え骨折開けのノーリーズンは置いておいておこう。
オーバーホール開けの者たちと休養期間は同じでも内容が違う。
シンボリクリスエスとローエングリンの一気打ちと考える。妙味はどちらにあるか?
シンボリクリスエスは休養開けにて初の輸送。藤澤師はそこで、頭まで狙うか?あくまで足慣らし?
阪神実績のローエングリンに一味ありそう。
鞍上、武幸の名言が光る「ボクは女の子が好きな訳じゃ無いんですよ。合コン好きなんです!!」
複コロ 哀蹇璽┘鵐哀螢*4000


○ オールカマー
1着 Ε蹈機璽
2着 ぅ▲哀優好好撻轡礇
3着 ホットシークレット
  単勝 540円   馬連 1,380円
  複勝 210円 190円 700円

○ 神戸新聞杯
 1着 シンボリクリスエス
 2着 ノーリーズン
 3着 ナムラサンクス
  単勝 210円   馬連 720円
  複勝 120円 200円 650円




* スプリンターズS(2002.09.29)

【Best for Best】
窓の外、気付けば森の見慣れた景色に、黄色が所々交じり初めていた。案外、近くのもの程、見えにくいもの..。
「スプリンターズS」
僅か11頭の参戦となったが、現状で考えられる1線級のメンバーが揃ったと考える。本命はノースヒルズマネージメントが送り出すビリーウ゛◎とした。新潟1200を想定した結果である。
SS初のスプリント王誕生間近。対抗は快速牝馬サーガノウ゛ェル。
たった一つ大敗をしただけで、余りにも評価は落ちた。巻き返しに期待。それだけの器である。
歴史小説(サーガノウ゛ェル)は紐閉じてない。
4・7・11BOX。4-9・1。
あの山の向こうの景色はどんなだろう?頂上に立たなければ、それは見えない


【週刊競馬予報】
『スプリンターズS』
高松宮杯から6ヶ月・・・何故こんなに楽しみになったのだろう?
手のひらを返す様で申し訳無いのだが好メンバーで大変楽しみである。
舞台は中山から新潟へ、新潟1200は中山1200の様なな紛れは生じにくく実力があらわに・・・。
実績馬を素直に信用できる。ポイントは、11頭の出走馬中6頭の休養開け。
人気馬4頭の内3頭が3ヶ月以上の休養開け。
それでもショウナンカンプと思ったのだが、馬場状態(荒れ具合+良の発表ながら若干の湿りの残る馬場)
そして人気を背負っての逃げの脚質から今回は見送り。素直に、ビリーヴを信用する。
松元師の段階を踏んでのステップアップに応える様に3連勝。武を鞍上に迎え、万全の体制でG1へ。
馬券購入に何の不安があるだろうか?安くても当るものを買う!!
良くある事とは言え、岩田康の心中はいかに・・・。
複コロ ぅ咼蝓璽*3000


○ スプリンターズS
 1着 ぅ咼蝓璽
 2着 アドマイヤコジーン
 3着 ショウナンカンプ
  単勝 220円   馬連 590円
  複勝 110円 130円 140円
| 【馬】 '02 racing tips | 17:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年08月分
* 函館2歳S(2002.08.04)

【Best for Best】
12年振りに港祭りへ出かけるM。きっと忘れはしまい。この涙を…。
俺、今どんな顔してる?散りゆく花火と共に夏は過ぎゆく…。
『函館2歳S』
エルドラードの雪辱を!とロードアルティマに期待したが、放牧。楽しみは先にしておく。‘幼稚園の運動会'ならトーホウアスカ◎でいこう。
父チーフベアハートはエルコンドルパサーJC制覇時4着。〔外国馬最先着〕が懐かしい。ソエの為、ダート使ったが、やはり芝だろう。陣営の‘函館の馬場が…?'は無駄な心配に終わる。相手はサイエダティ弟セイウンバクフーン。人気でもサマーオブキングス。
4・9・14BOX。9-2・6。北の地に集う若駒達。
‘この先に幸多かれ'と願う。我が涙を添えて…。


【週刊競馬予報】
少し早めの夏休みを貰い、実家静岡に帰省している。
昨晩は、エコパにBzのライブを見に、今晩は地元の花火大会を見に、イベント盛りだくさんで大変充実の夏休みとなりそうだ。昨晩見たBzライブ、過去見たライブのなかで、ベスト5に入る楽しさだった。ファンに対する気遣い、特に後方の席のファンに対する配慮に驚いた。今回のツアーメンバーのピリーシーン凄過ぎて…それが、見れただけで満足だったんです。
『函館2歳S』
幼い若駒達と言う事もあり、滞在組からの選出。
中でも、大崩れなく競馬と言うものを学習出来ていそうな、マイネルモルゲンに◎。素質で走り切れる様な超大物の出走はない。
それならば、親の言う事を良く聞く、素直な良い子が頭一つ出る。
複コロ マイネルモルゲン*3000


○ 函館2歳S
 1着 .▲織乾織ぅ轡腑
 2着 トーホウアスカ
 3着 マイネルモルゲン
  単勝 2,950円   馬連 13,410円
  複勝 800円 360円 230円




* クィーンS・小倉記念(2002.08.11)

【Best for Best】
注目の札幌1800。グロリアスウェイ、ダンシングオン、ミステリアスアート。勝者は…!
『クイーンS』
近走の敗戦は納得いかないが、明らかに右回りは‘得意'のダイヤモンドビコー◎。
7-13・4・14・8・3。
『小倉記念』
ロサード連覇の前に58キロがたちはだかる。それでも実力は見せよう。好調マヤノアブソルート◎。軽ハンデ味方に‘夏は牝馬'を期待する。
1・2・14BOX、2-3に久々3-14を押さえる。
作者夏バテ気味の為この変で…。次回連載までにはパワーを戻したい所である。


【週刊競馬予報】
SS重体のニュースに普段は競馬において冷静と言うかクールでいる私も、今回ばかりは心情的にならざるを得ない。日本の競馬を面白く無くしているものとして上げられる「社台、サンデー、武豊」その意見に対して反論はしないし、事実とも思う。しかし、日本競馬のレベルを格段に上げた事も事実。
武は海外へ、サンデーは重体…SS産駒のデビューから9年で日本の競馬は大きく変わり、今後5年でさらに大きく変わる。こんな風に書いてはいるが全てが終わった訳ではない。奇跡をただただ祈る。ひたすら祈る。
『小倉記念』
1kgに泣く。57kg迄は斬れるが、58kgでは…。小型馬の宿命か?58kgのロサードは、問答無用での無印。レース間隔が開いているとは言え、地力上位のイブキガバメントに◎。距離適正、夏場の好成績も強みである。不安と言うならば、小回りの実績が・・・芹沢任せた!!!!
複コロ イブキガバメント*6900


○ クィーンS
 1着 .潺張錺肇奪廛譽妊
 2着 Д瀬ぅ筌皀鵐疋咼魁
 3着 ゥ汽ラヴィクトリア
  単勝 2,260円   馬連 3,880円
  複勝 630円 170円 930円

○ 小倉記念
 1着 ┘▲薀織泪ぅ鵐妊
 2着 イブキガバメント
 3着 ▲泪筌離▲屮愁襦璽
  単勝 830円   馬連 3,800円
  複勝 250円 280円 220円




* 札幌記念・アイビスサマーダッシュ(2002.08.18)

【Best for Best】
『アイビスSD』
新潟の直線競馬を見ていて気づくのは、大型馬が成績を残している事。
コーナーワークが下手な大型馬が一変する舞台なのだろう。軽量馬が一発!ではないのだ。で、ブレイクタイム◎。558キロから一叩きの此処は力の違いを見せるはず。賞金額低い為、56キロで出走出来るのも吉。
5-6・10・12・4・8。
『札幌記念』
歴戦の古馬相手には厳しいのを覚悟でアドマイヤドン◎。
体調面で難がありながら6着に持ってきたダービー。‘秋には'ではなく、藤田には期するものがあるはず。相手は藤沢、伊藤雄へ。
15-5・7・10・8・1。
台風が近づく。波内際を歩き続けた。波飛沫が頬を突く。Mが動きだす…。


【週刊競馬予報】
昨日の東京シティ競馬にて975万馬券のニュースを見る。
ここまで来ると馬券の配当の度を過ぎてるよな。正直、羨ましいけど・・・。こちらは、コツコツ複勝で行きますわ。
『札幌記念』
個人的な注目点
1) 5連勝中の“ニホンピロニール”は一流所(?)との初対面で通用するのか?
2) 皐月、ダービーと惨敗の“アドマイヤドン”の復活の兆しは?
3) “イーグルカフェ”の前走はフロックか?
4) “テイエムオーシャン”はあの頃に戻れるのか?
5) “ファストタテヤマ”ははまるのか?

5)が一番の注目です!!!!
しかし、ファストタテヤマの当り外れは酷いな(笑)乗ってる安田が一番ドキドキだな(笑)

トップコマンダー◎。負けてなお強の前走から1kgの斤量減、屋根も3走目。ここは走り時と見た。
複コロ 哀肇奪廛灰泪鵐澄*3000


○ 札幌記念
 1着 テイエムオーシャン
 2着 トウカイポイント
 3着 Д灰ぅ鵐肇
  単勝 510円   馬連 15,980円
  複勝 220円 720円 160円

○ アイビスサマーダッシュ
 1着 カルストンライトオ
 2着 ゥ屮譽ぅタイム
 3着 ぅ織ぅメビウス
  単勝 260円   馬連 340円
  複勝 120円 110円 300円




* 新潟記念(2002.08.25)

【Best for Best】
SS死去に伴い、感慨深い気持ちが胸に込み上げる。
まだ16歳、君が話せたら何を語ったろうか?スーパーサイヤーは逝った…。
『新潟記念』
‘死んだ馬の仔は走る'でSS産駒が、いつも以上に過剰人気に溺れる者は、小さく舌打ちをしたMの姿など見えはしまい。
ここはトニービン。それもエイシンワンシャン◎。
中距離ハンデ戦とはいえ、ある程度、持ち時計の裏付けは必要とみる。
前走でスピード決着に対応出来る事を証明。クラス問わず安定している強み。
なだれ込み‘いただき!'。相手はトーワトレジャー。何の因果か‘トニービン牝馬'ワン・ツーが見えた。
2-1・4・3・15・11。3連複なら2・1・15。
老後の心配はいらない。


【週刊競馬予報】
闘病の甲斐なくSSが逝ってしまった。
競馬を始めた年にSS産駒初年度馬が誕生し、そろそろ競馬と言う物が分かり出した95年SS産駒デビュー。
初年度産駒からフジキセキが朝日杯を制覇。しかし残念ながらクラッシックを前にリタイヤ。だがエースを欠いても、皐月・ダービーともにSSの1、2フィニッシュ(ジェニュイン、タヤスツヨシ)。
オークスもダンスパートナーと、とんでもない種牡馬が出てきたと思った事が、1番印象に残っている。とにかく、安らかにと願う・・・。
『新潟記念』
去りゆく夏を惜しみつつ、夏は牝馬の格言通り、エイシンワンシャン◎
▲3kgの斤量、出来の良さ、距離適正。紛れの少ない新潟2000M安定した実力を出せるものが勝つ。
複コロ ▲┘ぅ轡鵐錺鵐轡礇*3000

昨年2着のエアスマップ、この馬を見るたび思い出す。
稲垣吾郎逮捕の事を・・・。


○ 新潟記念
 1着 .函璽錺肇譽献磧
 2着 ぅ▲哀優好好撻轡礇
 3着 ダービーレグノ
  単勝 590円   馬連 1,240円
  複勝 210円 170円 680円
| 【馬】 '02 racing tips | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年07月分
* 七夕賞・マーメイドS(2002.07.07)

【Best for Best】
‘ポケットから左へ流し、3番ピンを熱くヒットする!'
6連続ストライクを叩き出して王子ボウルを熱狂させた89年の秋。
あの日、あの瞬間、風は少年Mに吹いていた。神もそこに居た…。
『七夕賞』
23年間1番人気が…は、もはや誇りだろう。ここはアメリカンボス◎といく。
藤沢勢に触手が湧くが、馬場適性と高齢馬を考えて中心にした。それにしても4枠。Wシンボリ〔Wダンスホール産駒〕W小林って…?13-7・10・11・2・9。
『マーメイドS』
人気でもタフネス‘スター'7月7日、短冊にはそう書こうか。相手は条件馬フサイチへ。2・7・8BOX、7-5・9。
あの日10フレで逃したスプリット。月日が経った今も古傷となって胸の片隅が疼く…。


【週刊競馬予報】
今年も『プロ野球 チップス』の発売が始まった。何故、ペナントレースも中盤に差し掛かろうとする今ごろ?
昨年も言っていたが 2000年度は3月20日位、2001年度は6月26日、2002年度は7月1日。せめて、2000年度位には発売して欲しいぞ。(今年はW杯の影響もあるか?)ちなみに、今週は4袋買いました。
○横浜:三浦大輔 ○広島:前田智徳 ○近鉄:中村紀洋 ○西武:マクレーン
M氏の影響からか、前田だ出たときは嬉しかったぞ。
『マーメイドS』
逃げるヤマカツスズラン、追うタフネススターとローズバド。
馬場の回復に向かいそうだし、大変面白味を帯びてきた。
いくら理由が分かっているとは言え、ローズバドの前走、前々走は走らなすぎ。
ヤマカツスズラン◎。単独逃げの出来るメンバー構成に、コースもBに変り馬場も味方につけた。正に今が走り時、夏女の季節がやってきた。

NさんPOG今期初の勝ち上がりおめでとうございます。正直悔しいぞ〜っ!!!!

本日は結婚記念日です。Oさんには感謝の限りです。
2周年だし何か良い事ないか?例えば、馬券が当るとか…。

複コロ ヤマカツスズラン*3000




* 北九州記念(2002.07.14)
【Best for Best】
『北九州記念』台風7号が近づく。、全てのファクターが雨に消されると思うが…。
ここ2年連続2着のロサードが‘3度目の正直'を狙う。
先行馬が揃い、レースがしやすいここなら‥と中心、格も2枚上だろう。
しかし◎は復権・伊藤雄のダイイチダンヒルに一票とした。“平坦巧者"爆発寸前である。
休養明けを叩き、望む今回は買いだ。名伯楽が何故中一週で出走させるか?
‘ハミが掛からなかった'前走は度外視だろう。馬群を縫う様にゴールをきった若葉Sをもう一度!節に願う。
1・14・16BOX。14-3・11。
東の空に向かって叫んだ。‘マグナーテン、君は負けてはいけない!'明日はどっちだ…?。


【週刊競馬予報】
本日から馬単、3連複の全国発売である。
複コロを主とし闘っているSとしては、あまり興味は沸かない。
しかしである。今までであるならば新馬券の登場と共にPATのソフトを、買い替えなければ新馬券の購入は不可能であったのだが、だがである現在はIPATによってネット上にて購入可能となっているのね。
これは、大変嬉しい。こうなると、ちょっと買ってみようかなと言う気になる。いいぞJAR。
時間的に選んだレースは『小倉4R新馬戦』狙うは高配当の3連複。
あーだこーだと考えた末、2*6*8*11*13のBOXを購入。
(3連複の5頭BOXは10通りとなる事なんぞはじめて知った)
購入しOKのボタンをクリックする。IPATの操作方法もIDの入力が少々うっとうしいが
(セキリュティーの為致しかた無しか)いたって簡単である。これは、良いなと思いつつ購入確認の画面を見る。
『新潟4R3歳未勝利戦』の文字が・・・・。間違えて購入してるじゃん!!!!!!!!!
皆さん、慣れないうちは最終の確認を怠り無く・・・。(どちらにしても外れてましたが)
『北九州記念』
馬柱を見てふと思う。ロサードも、もう6歳か・・・。
小倉得意のロサードだが、開幕週の内ラチ好馬場、小回り小倉では先行場の有利が決定的。パープルエビスの1枠を引き当てた、幸運がレースでも生きる。
サンヴァレーの52kgがかなり有利に見え浮気心を誘うが、ここはパープルエビスを◎。頼むぜ石橋!!!!
複コロ .僉璽廛襯┘咼*4500




* 函館記念(2002.07.21)

【Best for Best】
131th 全英オープン。丸山首位で3日目まもなくスタート。固唾を呑んで見守るのみ…。
『函館記念』
‘彼は野獣だ'興奮気味の笑顔でデットーリは語った。
新馬戦勝利から、ぶっつけで英ダービー出走。
エプソムの坂を駆けぬけた彼は、返す刀でキングジョージ、凱旋門賞を制覇。
僅か4戦4勝でターフを去った。カルチェ賞〔欧州年度代表馬〕に選出されずにスタッドイン。SS旋風に対抗する為に日高は‘神の馬'を輸入し夢に懸けた。しかし…。そう、彼の名はラムタラ。驚異の遺伝子は産駒に伝わらなかった。もう誰も夢は見まい。
代表産駒がイングランドシチーなんて、シェイク・モハメドの嘆きが聞こえる。
だからこそ函館の地で夢を見たい。
96年春、牝馬路線の核にいた‘伊藤雄4姉妹'エアグルーウ゛、センターライジング、マックスロゼ、そしてメイショウヤエガキ。彼女の子メイショウラムセスに◎。格下ながら、今の上昇ぶりに期待したい。ヒマラヤンブルーを見たかったが、
その分、彼が胸のすく勝利をしてくれるのではないか…なんて思う。
相手は実力上位タップダンスシチー、トップコマンダー。
9・10・11BOX。9-14・12・16。といこうか。
ラムタラ、彼の目はまだ死んでいない。

最後にこの場を借りて…。99年秋、ロンシャンの主役は紛れもなく君だった。直線モンジューとの死闘。敗者への拍手は勝者より大きかった。エルコンドルパサーよ、決して忘れない。合掌…。


【週刊競馬予報】
本日は、ライブ当日である。5年ほど前からですから長い事かかりました。
ミスなど多数発生すると思われますが、楽しんでこようと思います。
すいません。時間が無くって手短で申し訳無い。
『函館記念』
荒れるといわれ、期待通りの万馬券の連発。
結局のところ高配当の発生は、弱い馬が勝った結果ではない。
購入者達が見抜けなかった馬が勝ったに過ぎない。人気の裏をつく今年の激走馬は・・・。
御存知の超優良血統のエアギャングスター、函館記念の実績からクラフトマンシップこの2頭を絡めた3連複で高配当と頂きたい。
ハンデ戦・重・この気候、荒れ荒れだぞ!!!!
それでは、行って来ます!!!!!!!!
3連複 4*5*6*12*15




* 関屋記念(2002.07.28)

【Best for Best】
上半期大一番キングジョージ。
ゴドルフィン同門対決、サキーか?グランデラか?そしてデットーリはどちらの背を選ぶのか…?
『関屋記念』
ダンチヒ×マジックナイト。生を授かった瞬間から、未出走で終わろうと、その血統背景から種牡馬への道は
約束されたはずだったはず。しかし気性から彼は数奇な道を辿る。そう、マグナーテン◎の事。
必死に走る姿を、そしてゴールを駆け抜ける度、感慨深げになるのである。トップトレーナーが下したセン馬への道。
間違いではなかった事は彼自身が自ら証明してる。
競馬を始めて、名手のあんな笑顔でのコメントを見た事がなかった。あの日から一年がたった。
‘彼の背中はどうですか?'名手に語りかけたい。
今年のコメントは…?相手はフジキセキ弟、アグネススペシャル。
そして‘夏は牝馬!'バイラリーナへ2点。8-1・14。
エンドロールが流れる時、Mの心に残るものは…?。〜Fin〜


【週刊競馬予報】
とある中学生から依頼を受けて、今まで何故か手を出さなかった『エミュレーター』に手を出した。(注・・・エミュレーター・・・簡単に言えば、PCでファミコンとかのゲームが出来るんです)
ボンバーマンで必死に爆破しました。マリオを必死に飛ばしました。テニスで必死に打ち返しました。懐かしくって大変面白い!!!!来週コントローラーを買いに行こうと思います。しばらくハマリそうです。
しかし、最近の中学生は凄いですね。ココまでの事出来るんですね。頑張らねばと思いました。
『関屋記念』
アグネススペシャル◎。荒れた馬場の函館から、切れを生かせる新潟に場所を移し準備は整った。
身体もパンとし、超良血の本領発揮が見られるか?
小島太、蛯名、サンデー産駒。期待できる揃い踏みに、身銭を投じる。
複コロ .▲哀優好好撻轡礇*3000
| 【馬】 '02 racing tips | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年06月分
* 安田記念(2002.06.02)

【Best for Best】
多分、自分の人生で2度とないだろう母国開催のW杯が幕を開けた。
歴史的事実にもっと誇りをもつべきだ。強く思う。ところがこっちは誇れない。
『安田記念』
レースにケチを付ける事は毛頭無い。しかし国際レースと唱ってる以上、本当にこれでいいのか?この時期に欧州から来日するのか?馬は世界に近づいても、人は10年遅れている…。
官房長官はムーディーズの格下げに言った。‘木を見て森を見ずだ'と。その言葉、JRAにも投げかけたい。
小生の愚痴はここまで。核心に触れる。
今や泣く子も黙る〔?〕アジア王者エイシンプレストン凱旋。勝利の姿に‘なるほど!'納得したい自分がいる。ただ以前から気になる点が…。この馬は‘外弁慶'じゃないかなぁ?と心のハイドが言う。ならばと◎はゼンノエルシド。
明らかに叩き良加型。香港マイル、前走だけを鵜呑みにしたら痛い目にあう。このアイルランド産カーリアン。
陣営の思惑通り来てるのならば…。狙うなら単。相手は同枠グラスワールドが悔いれない。一番恐いのはダイタクリーウ゛ァ。休み明け2戦がパッとしない所が不可解だ。‘横典とミッキーで2年連続!'レース後あちこちで聞かれる事も想定して…。
単12、11・12・15BOX、12-3・17・18。
トップマイラー総決算に相応しいメンバーが揃ったと思う。願わくば好レースを。ゴールの先に世界が見える事を祈って…。


【週刊競馬予報】
M氏も今週のコラムで触れているが、自国における『国際レース』ってなんだ?
この安田記念、国際レースではあるが世界統一規格で言うならば“グレードレースでは無い”と言うのを御存知だったでしょうか?(私も、昨日初めて知ったのですが(笑))しかし、前哨戦である京王杯スプリングCは“国際G2”として承認されている。つまり世界統一規格になぞるならば、京王杯スプリングC > 安田記念となる。申請承諾の容易さは有るのだろうが、こんな表面状だけの国際化を図っているJRAに、各国の有力馬の参戦があるとは思われない。個別に国際化を図っても統制が取れていない、まさにM氏の言う‘木を見て森を見ず'である。
久しぶりに競馬ブックを買ったのですが、丁度この事に触れていたのね。気になっていたし、M氏も触れていたので書いてみました。勉強になったわ。
『安田記念』
馬券もM氏に合わせる訳ではないが、ゼンノエルシド◎。斤量が1kg減り、叩き2走目。走り所だ。ゴッドオブチャンス、マグナーテン、快速で飛ばせ。
それがゼンノエルシドのペース。快速での決着を!!!!
エイシンプレストン、海外での活躍ばかりが取り沙汰されるが国内でも7勝。
内、マイルが6勝。と1番人気に恥じぬ内容。しかし何故だろう…S氏レーティングは低い。色々とカテゴリーはあるが、マイルだけはスペシャリストに勝って欲しい。トロットスターはやめてね(はーと)

複コロ ゼンノエルシド*3000


○ 安田記念
 1着 殴▲疋泪ぅ筌灰検璽
 2着 吋瀬鵐張侫譟璽
 3着 ▲潺譽縫▲爛丱ぅ
  単勝 1,580円   馬連 5,800円
  複勝 490円 210円 290円




* エプソムC・ファルコンS(2002.06.09)

【Best for Best】
Mの返り咲いたP.O.G。美酒に浸る暇も無く戦いが始まる。
新たに参戦するは2名。栄冠を掴みトロフィーを手にするのは誰?いざドラフト!
『エプソムC』
新潟の敗戦に目をつむり、ダイヤモンドビコーに◎。
明らかに馬場が悪くなってきたとはいえ、新潟に比べたら別天地である東京。
来春まで休眠する府中の最後を飾るのは彼女。ペリエの‘日本で乗った牝馬でNo.1'この言葉の意味をここで見せて欲しい。97年セレクトセールでの牝馬トップ落札価格の看板も、自らの走りで封印してきた。身が入った今なら…。1億7500万は繁殖期待料ではない。
相手にはアドマイヤカイザー。‘アドマイヤ3本柱'ベガとコジーンはG1を奪取した。残されたのは彼。しかし無事にさえいればチャンスは来る。というより今の戦績でも決して恥ずかしくない。心からそう思うのだ。
ビコー、カイザー共にP.O.G指名馬。だからこそ痛みも解る。〔逆に切れないデメリットも…〕
5・9・10BOX。10-16・2。
『ファルコンS』
またかよ!と言われても、スターエルドラード◎。荒れている中京の1200というステージを甘味してジャッジした。
マイルC16着。買う材料を探すのも難しい?決してそうだろうか。
‘何でそんな競馬出来るんだよ!'になれ。桶狭間の戦い以上の衝撃。そう、それは地方騎手によるワン・ツー。アンミツも忘れるな!
6・13・16BOX、13-18・5で一興。


【週刊競馬予報】
POGドラフトを明日に控え5年間を振り返ってみる

第一回1998年度
M氏の提案でスタート。スタート時は4人。
キングヘイローを獲得したM氏、重賞勝ちを決め伝説のセリフを残す。
「個人的に皆との勝負は、キングヘイロー抜きで考えてるから」
…言葉通り2位に1億円近くの大差をつけ第一回王者となる。

第二回1999年度
ギャロップPOG募集に合わせ、ドラフトをしていくという超変則ルールの為、
各自13頭(笑)の持ち馬。
昨年のM氏の発言にS氏奮起。アドマイヤベガ、ロサードを率い3億円オーバーの最多獲得賞金で優勝。通称赤本がまだ黒かった時代。

第三回2000年度
K氏初登場。ココから現在のルール通りとなる。
フサイチペガサス、海外で大活躍も国内カウントルールの為M氏涙を飲む。
S氏エアシャカールを駆使し2年連続の王者。
A氏負け分を支払わず東京へ姿をくらます(必ず回収する…S氏談)

第四回2001年度
H氏登場。初登場ながらメジロベイリーでG1奪取。
このまま行くかと思いきや、K氏のクロフネが年末から怒涛の攻勢。
そのままNHKを勝利し優勝。

第五回2002年度
NN氏チアズシュタルクの活躍により初優勝か?
と思われたが、G1になったらどうした事か…走らねえ。
コンスタントに賞金を獲得した3頭を持つM氏4年振りの王者返り咲き。
今年の名セリフはなんだ?

そして、過去最大の参加人数にて開催される、第六回2003年度POGドラフトは本日20:30より。一部では日本VSロシア戦、横浜国際競技場よりも盛上がりが予想される。中田と小野のFK時の口ジャンケンも重要だがS氏とM氏のそれも重要度では負けてはいない。「ジャーンケーン!!!!」今年も、またこだまする。
『エプソムC』
失礼な言い方かもしれないが、これぞG3のメンバーが揃ってくれた。
G1のきらびやかなメンバーも良いが、渋さ漂わせるB級メンバーも味がある。
府中の千八展開いらずとは言うが、この最終週の馬場、内外のハンデ差は発生する。中京程では無いにしろ、内馬場はボコツキ荒れ模様。内枠は圧倒的不利。
忘れた頃なので思い出せ。今年の金杯は柴田善とのコンビでビックゴールド。
枠順通りの大外を回って差しきる。半期に一度の大駆けをここで!!!!
そして、約一年間のお別れの府中最終週、トニービン丼を少々。
複コロ 哀咼奪ゴールド*3000
馬連 3-11*500


○ エプソムC
1着 ジョウテンブレーヴ
2着 ▲┘▲好泪奪
3着 ジェミードレス
  単勝 円   馬連 5,800円
  複勝 380円 450円 620円

○ ファルコンS
 1着 サニングデール
 2着 ゥ汽瀬爛屮襦璽好イ
 3着 ┘謄ぅ┘爛汽競鵐ー
  単勝 530円   馬連 2,440円
  複勝 210円 300円 1,180円




* プロキオンS(2002.06.16)

【Best for Best】
P.O.Gスタート。たかが新馬戦。されど新馬戦。また長い道のりが始まった…。
『プロキオンS』
失礼だが触手が沸かないのは小生だけだろうか?ダート短距離路線は安定勢力が崩れる事が少ないが、13日に統一G3・北海道スプリントCに強豪が出走するだけに…?この番組構成に疑問ばかりだ。3連複発売に浮かれてんじゃねぇ!と愚痴ばかりのM。文句言う前に当てなければと自分を戒める。
1600以上になると怪しくなるが、1400戦なら圧倒的人気でもスターリングローズ◎。相手は関東の古豪シンコウスプレンダ。父からヤマカツスズラン。
‘暑いぜ〜'早くも芦毛先物買いでゲイリーとワシントンを。
11-1・13・4・10でOK。


【週刊競馬予報】
個人的考察として常々思っていたのですが、競馬ファン以外のスポーツファンって
“フェイクが多いんじゃないの?”と言う事。
競馬ファンって言うのは身銭を切っているわけで、自分の馬券対象馬が外れたら“痛い”。金額によっては、本当に凹む。結局のところその他のスポーツって巨人が負け様がサッカー日本代表が負け様が、ファン達には何の痛手も受けないじゃない。と思っていたのですが最近ワールドカップ観てて感じたことが…
競馬っていくら良いレースであっても、自分が当ってなければ素直に感動できなのですね。(だからこそ、何としてでも当てたいとも思うのですが)
でもね賭けてない分、ワールドカップっ当り外れ関係無く素直に応援出来るのね。
一体感を感じながら応援する事の快感…なんとなく、にわかファンの気持ちが分かる気がした。しかし、ベッカムって何で半袖着ないんだ?
『プロキオンS』
1年で一番つまらないメインレースの番組構成(昨年も一昨年もそう言ってたな)何とかならんものか?
新馬戦のレースの方が興味をそそる。うーん。今回ダメもとで大穴狙いで行くか!!!!
と思いきやメンバー的にも何の問題も無く、スターリングローズが勝ち上がりそうでもあるな。
複コロは妙味無さげである。
紐穴でこちょこちょっと行きますか。

馬連 11→1*4*5*7*10*13


○ プロキオンS
 1着 スターリングローズ
 2着 ヤマカツスズラン
 3着 ゥ瓮ぅ轡腑Εオウ
  単勝 130円   馬連 1,160円
  複勝 100円 310円 190円




* 宝塚記念(2002.06.23)

【Best for Best】
W杯も佳境。歴史に名を刻むのは…?
熱い紅茶を手に水平線を見つめる。Mの視線の先には何が映るのか…。
『宝塚記念』
ファンの夢の多くは‘死票'になった。いささか、いや大分寂しくなった感のある春のグランプリ。しかしダンツフレーム悲願のG1制覇のシーンで納得するのではないか。どんな流れでも崩れない堅実さは強み。相手は3歳ローエングリン。
シングスピール×カーリング。う〜んワールドワイド。
母カーリングがノネット賞でダンスパートナーを一喝したのが懐かしい。
あれから約7年、至極の良血馬が仁川を揺るがす。先週アスクコマンダーが記録したレコード。今の阪神は時計が速い。馬場を味方にと言っては陣営に失礼だろう。
スーパーノウ゛ァ〔超新星〕の誕生を期待させる。
‘セイウンスカイのイメージで乗る'横典のコメントが胸の片隅から離れない。
もし1点勝負に挑む者がいるなら1-3を買う以外あるまい。
何故かって?それは2頭が重なった所がゴールだからだ。3-1・2・4。
冷めた紅茶をグッと飲み干す。熱き鼓動の果てに真実が見えた。〜Fin〜


【週刊競馬予報】
過去、無いほどにサッカーを観ている。
NHKの映りが悪い為、どうにかならんのかと思っていた所、スカパーで放送されているのに気付く。チャンネルを回し、ベンチのシーンが映る。「おっー。このチャンネルだ」と一安心し、画像に見入る。
しばらく、ベンチのシーンが続く。スピーカーから歓声が上がる。
何か起こっているが相変わらずベンチのシーンが続く「おい!!ベンチばかり映さんと、ピッチ映さんか〜!!」こちらの祈りは通じず、相変わらずベンチシーン。何かおかしい・・・。たまらず他のチャンネルに回すとピッチのシーンに・・・。「????」調べたところWC用に5つ程のチャンネルを用意しているとの事。
1:通常の映像  2:タクティカル(縦画面)  3:有名プレーヤーを追っかけているチャンネル  4:ベンチをずっと映し続けているチャンネル×2(両ベンチ)
4は何だ(笑) さすがスカパー贅沢だ!!!!
『宝塚記念』
「復権」か「悲願」か…。
心情的にならば、愛馬シャカールなのですがこの宝塚記念、切れる脚を持っていないと辛い。エアシャカールの脚質ではダンツにラスト100mで交される。
菊花賞後、1600M、1400M、1600Mとマイル前後のレースが続き、いきなりの距離延長が不安だが、血統を信じるしかない。
固く収まる印象の強い宝塚記念、今年もその感が強い。
複勝コロ ダンツフレーム*3000


○ 宝塚記念
 1着 ダンツフレーム
 2着 ツルマルボーイ
 3着 .蹇璽┘鵐哀螢
  単勝 240円   馬連 1,060円
  複勝 130円 240円 290円




* ラジオたんぱ賞・函館スプリントS(2002.06.30)

【Best for Best】
初夏の喧騒を遮るかの様な雨。海岸線に車を向けた。BGMは福山雅治‘スコール'。
サーフボードを抱え歩く少年を眺めながら、あの日の自分をオーバーラップさせていた。
『ラジオたんぱ賞』
‘残念ダービー'など最早聞く事も無くなった昨今。とはいえ、新旧勢力の対決は興味をそそる。で中心にはダイタクフラッグ◎とした。何度も言うが皐月賞はレベルが高かった。あのレースで自らペースを作り4角先頭。掲示板は今見ても強い。
ダービー13着のコメント。「自分から動いていったほうがよかったかもしれない」3度目の江田にミスはなかろう。まして先行、雨になっても母父ミルジョージの血が助けよう。
対抗はサスガ。当コラムではもうおなじみ。
葉牡丹賞、すみれSを考えれば、この土俵でアッサリも不思議ではなかろう。
W杯にサッカーボーイ産駒コスモレジスタというB級マンガでも書けない事を想像して3頭BOXといこう。
2・5・9BOX。5-14・3。
『函館スプリントS』
馬券を度外視してレース内容に注目したい。
手前の関係で明らかに右回りのほうがいいショウナンカンプが前走から-1キロ。
一昨年覇者、昨年出遅れから2着、マイルCS3着のタイキトレジャー。鞍上は共に一流。勝敗を左右するのは何処なのか?他陣営は?実に、実に興味深い。
新緑の函館にMの視線は注がれる。雷鳴が遠くで聞こえた。夏はもうそこまで来ている…。


【週刊競馬予報】
誰に言われて始めたわけでも無いのですが、“毎週CD(アルバム)を買ってみる”と言う企画を今週を持ちまして一旦休止致します。
約2年半に渡って頑張っていたのですが、最近になりお金が無かったらCDは買えないと言う事を悟りました(笑)
しかし、良く続いたと思います。良く奥さんが黙って見ていたと思います(笑)
今後は、まったく購入しないと言う訳でもございませんし不定期で購入したいと思います。色々なジャンルを聞いてものすごく勉強になりました。
なかなか、アタリって(自分にとっての)少ない物だと思いました。10枚買って1〜2枚くらいか?
さすがに、買い過ぎで深く聞けていないものが非常に多いので、今後じっくり聞こうかと思っております。
振り返ると、何故にこれを…と絶句するようなもの多数あり。
しかし、AC/DCには出会えて良かったと思います。

学んだ事を1つ。「人と映画と音楽は自分で味わって評価しろ」

『ラジオたんぱ賞』
小回り福島、馬場は荒れ気味。逃げ先行以外は全て切れる。
先行逃げでも、流れに任せての位置取りではなく、積極的に動いて行ける先行逃げ。皐月賞のダイタクフラッグあれが理想。ダービー時の様に遠慮する事は無い。
ゴール前,鼻差差されても良いではないか。福島のG3だ、遠慮することなく行け!!!!江田照!!!!
複コロ ゥ瀬ぅ織フラッグ*3900
| 【馬】 '02 racing tips | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年05月分
* NHKマイルC(2002.05.04)

【Best for Best】
AM1:30帰宅。AM7:00よりバイトの為、急ぎ筆を走らせるM。文章の乱れ、短さに失礼を願いたい。
『NHKマイルC』
面白いメンバー構成だと思うのは筆者だけだろうか?タニノギムレットは無印とする。ゆったりとした皐月ペースからマイルのハイペースはきつい。調教では見えぬが、中2週で再度東上は…。このレースを目標にしてきた有力マイラーをまとめて負かすとは思えないのである。で本命はサードニックス。
タイムやローテではなく、展開に左右されない自在性に魅力を感じただけであるが賭けてみる。相手はチーム森の3頭。中でもスターエルドラード。君の事は忘れないよ。衝撃の花火が府中の杜を揺らす!
5・6・12・14BOX!


【週刊競馬予報】
私、競馬開催の変則日程とゴールデンウィークが重なり、曜日感覚が大幅に狂っております。皆さんは大丈夫でしょうか?
過去5年の連対全てが、外国産馬。それは、今年にも当てはまるのか?
今年出走の○外で、気になるのは絶好調“小島太厩舎”のメジャーカフェ位。今年は内国産同士で決着しそうな気が…。
出走馬中、実績から言うのならば文句無しにタニノギムレットなのですが、東京初コースが大変気になる。ここを経験した上であくまで、目標はダービーとの思惑がありそうで…。東京コース経験、マイル適正、本気度から推測していくと一頭に行き付いた。テレグノシス◎。
皐月に回らずここにの意気込み。そして、父トニービンの府中適正は驚愕に値する。ところで、毎年話題に上がるG1のテーマは今年は何だ?
小島厩舎か?それじゃそのままだ!!ショウナンカンプも含めた上で『サクラ』はどうだ?それから考えるのならば、メジャーカフェ及びメジロマイヤー。
そこで、ふと気付く。残りの8枠2頭にも該当が…。8枠ピンクは『サクラ色』って事で…。
複コロ .謄譽哀離轡*3,000
馬連 1→15・16・17・18


○ NHKマイルC
1着 .謄譽哀離轡
2着 ゥ▲哀優好愁縫奪
3着 タニノギムレット
  単勝 1,430円   馬連 4,830円
  複勝 270円 240円 110円




* 京王杯SC・新潟大賞典(2002.05.12)

【Best for Best】
試験に挑むM。ただ頑張るのみ…。
『京王杯SC』
最近は西の‘マツクニ'が新興勢力としてターフを賑やかしている。
新米という文字が取れた頃、結果を見せ始めた小島太。ここ何年か続く‘一人勝ち'にくさびを打っている。昨年は森がリーディングを奪ったが、前述の新興勢力達が結果を残しているのは小生、大歓迎である。それは高い壁‘藤沢'があってからこそである。オープン馬を20頭近く管理し、近頃では重賞に2頭出しは不思議でなくなった。彼の手腕はMの想像の遥か上を行く。
その名門の中にあって‘落ちこぼれ'であった彼はトレーナーと名手に驚愕を与える程、出世しマグナーテン◎。
マイルはともかく1400ならいける。タイキシャトルのレコードを破った舞台に戻った。この馬に限って名手のコメントを聞きたい。勿論ヒーローインタビューで…。
相手は格より調子でグラスワールド。藤田を東上させる程の馬に成長した。距離短縮はプラスに出るはずである。
天皇賞同期ワン・ツーを見て、熱くなるダンツフレーム。ヤネも桜で全国区になった池添。‘殻'を破るか?3頭BOXが確実だろう。
10・12・16BOX。12-6・5。
『新潟大賞典』
この秋、盾でビッグパフォーマンスを見せるであろうダイヤモンドビコーに◎。
ペリエに‘日本で乗った牝馬でNo.1'決してリップサービスではないという事が、越後路ファンの前で披露される。
拝啓、鹿戸様。約120秒の間、彼女の気分を害せずに回ってきてください。
邪魔だけは、邪魔だけはしないでください。かしこ…。
相手は同枠のグリーンソニック。隠れた2000マニア。
ところで鈴来って誰?2場とも藤沢&鈴木勝で決まる可能性も一考である。
11-12・10・16・4・6とヒモ選びは慎重に。


【週刊競馬予報】
今日の天気と同じように、なんだかパットしないスプリント路線。
混沌としている京王杯、きっとお悩みの事でしょう。
そんなお悩みの奥様に本日のお薦め馬券は…。
スプリンターズS以降復調の見られないトロットスター。
前走から思惑以上の急仕上で挑むゼンノエルシド。
マイル以下に実績の無いダイタクリーヴァ。
強いんだか弱いんだか良くわかん無いマグナーテン。
この京王杯、各有力馬に"?"がつく。
この不景気の折、そんな有力馬に身銭を切るのはちと辛い。ならば、いっそ穴馬に一票はいかがでしょう?
じゃあ、何がお薦めなのかって?“トウショウリーブ”これなんてどうです?
東京1400Mを5戦して5勝。これは、相手関係はどうあれ立派な事です。
そして、東京コース全戦で見ても、5・2・1と複勝圏内から外れたこと無し。
そう、まさに複コロに最適なのですよ!!!!そこの奥様!!!!いかがですか!!!!
来週から、オークス、ダービーと続きます。さあここです!!!!ここで資金を増やしましょうよ!!!!
複コロ トウショウリーブ*8,100


○ 京王杯SC
1着 殴乾奪疋ブチャンス
2着 哀哀薀好錙璽襯
着 Д咼蝓璽
  単勝 2,210円   馬連 10,270円
  複勝 720円 390円 530円

○ 新潟大賞典
1着 キングフィデリア
2着 ビッグゴールド
3着 ぅ謄鵐競鵐札ぅ
  単勝 1,430円   馬連 8,720円
  複勝 450円 360円 200円




* オークス(2002.05.19)

【Best for Best】
A代表23名発表された17日夜。少し早いコラムを書くM。関係ないが、まさか日向小次郎がユーベにいるとは…!?
『オークス』
平成初の‘桜'不在。オークス史上まれにみる大混戦がゲートを開く。
しかしMの心は整然としている。何故かって?勝ち馬が見えているからさ。それもくっきりとね!ふるいにかけた18頭、残ったのは4頭。BOXなら100%当たるであろう。◎マイネミモーゼ。後藤初G1制覇となる。BT×マルゼンスキーの‘いかにも'という血統背景だけではない。
伏線は皐月に遡る。ノーリーズンの勝利は実力もしかりでフロックではない。
今年はBTの当たり年となるであろう事のオープニングだった。97年春天を
マヤノトップガン。2冠をサニーブライアン。グランプリをシルクジャスティスとBTが威勢を放った年、生産者はこぞって期待の繁殖牝馬にBTをつけた。いわゆる‘4年周期の法則'であり、走る土台は出来ていた。
まぁ走られてから講釈を付けてるだけだが…。
対抗は最強の1勝馬ブリガドーン。4回も1番人気に指示され、裏切り続けた彼女が、東京で爆発する。京成杯3着の看板が、いつも付きまとうが、あれだけ走ればあっさりも…。先に抜け出すブリガドーンにマイネミモーゼが併せる。前走フローラS、2・3着で決まる。そう、昨年と同じ結果だ。
恐いのは2頭。ダンシングブレーウ゛の流れを組むスマイルトゥモロー。そして2歳チャンプのタムロチェリー。
得に後者はフロック勝ち、レースレベルを指摘されている。〔Mも疑っていたが〕
しかし血統背景は明らかにプラスであるし、2ケタ着順が逆に不可解だ。
アローキャリーに続いて、‘あのレース〔ジュビナイル〕は何だったんだ?'論争を呼び起こす。
結論は1・2・7・10BOX。1点勝負なら1-7。3連単なら7・1・10だけ販売してくれ!
※次週はロングバージョンを送る。


【週刊競馬予報】
今年の、オークスの話題として桜花賞馬の不在が話題である。実に19年振りの事。
今から19年前の1983年桜花賞馬はシャダイソフィア。同世代となると、ダイナカールが上げられる。(ちなみに、ダイナカールは桜花賞3着、その後オークスに出走し優勝)何故、ダイナカールにまで勝った桜花賞馬がオークスに出走しなかったのか?それは、ダービーに出走していた為。この年(第50回)のダービー馬はミスターシービー。シャダイソフィアは21頭中17着に敗れる。何故あえて、ダービーに出走させたのか?勝てると踏んでの出走だったのか…ミスターシービーに?
その後の成績から見ても、エ杯の2着はあるものの、マイル前後で好成績を上げている事から、2400Mに適正があったとは言いがたい。
その後も、走りに走らされ1985年10月27日スワンSにてレース中競争中止。
(全成績24戦6勝 父ノーザンテースト 母ルーラースミストレル 母父ボールドルーラー)桜花賞馬の不在のオークス、紐解けばこんな話があったとは…。
『オークス』
久々の輸送と同型サクセスビューティーの競り合いにより、得意の形に持って行けなかった場合に心配が残るが、
距離が伸びる事に頭角を表したユウキャラット◎。
渋る馬場も考えて、前で競馬するのも好材料。前向きに考えよう。
複コロ Ε罐Εャラット×3000


○ オークス
1着 スマイルトゥモロー
2着 チャペルコンサート
3着 Ε罐Εャラット
  単勝 1,050円   馬連 13,590円
  複勝 360円 800円 240円




* 日本ダービー(2002.05.26)

【Best for Best】
〜プロローグ〜‘今度のドイルですか?大したことないですよ'は某ジョッキーの発言。終わってみれば、皐月はそのドイル。技術より、気持ちや勝負に対する姿勢の違いのほうが大きいのではないか。
井の中の蛙が大海を知らぬまま、それでもJRAジョッキーだけの時代はよかった。
それが今や外国や地方から、次々と違ったジョッキーが津波のように押し寄せてくる激動の時代。ついにJRAジョッキーの「温室」は外圧に耐え切れず、破られてしまったのだ。のびのび乗っているジョッキーを捜すほうが難しい。乗り替わりへの恐怖。萎縮の発端はそこにある。
受難の時代、ともあれ晴れのダービーデー。
昨年も述べたが、まずは晴れの舞台に駒を進めた18頭に拍手を送る。
4年前に生産された約8500分の18。おめでとう。
『日本ダービー』
擦り切れる程、皐月のVTRを見た。
‘理由なき反抗〔ノーリーズン〕'はともかく、次に夢を残したギムレットの伸びに‘敗れて強し'を見せた。
やはりここもギムレット。まずは堅い本命とみていたが、そうはいかなくなった。
皐月を勝てなかった穴埋めか、昨年のクロフネと同様、マイルカップへ向かった。
道中の不利はともかく敗退。負けは負けである。二兎を追うもの一兎をも得ず。になった。再々度の東上、持ち前の鬼脚に期待するのは…?泡の藻屑に消えよう。
皐月で明らかにMの目を引き付けたのは唯一、サスガである。今年は彼に◎、心中しよう。最後方から向こう正面、果敢に先行勢に押し上げ、そこからメンバー中2番目に速い上がりで6着。ギムレット辺りより、よほど濃い内容の競馬をしている。元々、皐月出走プランは無かったのだから、ここで見せたパフォーマンスは次走への大きな励みとなった。
1750万円組で、ダービー出走権利が無いにも関わらず、トライアルに見向きもせずに本番を見据えた。
4分の3の抽選を乗り越えて晴れの舞台にたつ。
‘無事にゲートに入る事'これは小生が何度も言っている事であり、入った時点で勝利へ近づく。
デザーモの奪取。ノーリーズンの2冠も良し。ギムレットを下ろされた四位のリベンジや、2歳チャンプ復活劇、
抽選組の…と、いろいろなテーマを描いて考えた。何があっても驚きやしない昨今、名手の18年振り制覇。
それも藤沢のシンボリ。マル外というのがBESTと考える。心情的にはそうだし、勿論成し遂げる実力がある。
しかし今年はアンカツ、そう、安藤勝己が大観衆の喝采を浴びる結論を導き出した。オークスを制したスマイルトゥモローを生産した千代田牧場が再度歓喜に沸くであろう。‘盆と正月が一緒にやって来る'事もある。さぁ今年もダービー馬が誕生する。好レースを願う。
単14、14-17・2・11・8・5・3。勝負!!


【週刊競馬予報】
皐月5強はどこへやら?
皐月から1月半でこれ程の様変わりを見せるとは…皐月賞トライアル終了時に誰が予想出来たであろうか。注目すべきは2点。タニノギムレットの取捨及び、4頭出しの藤澤厩舎。タニノギムレットNHKマイルC出走は、予定通りの成果を上げれたのか?確かに、東京コースの経験は多大なる収穫が有ったであろう。問題は体調面。
しかし、こちらも見えない物に不安を擁いてもしょうがない。紙面を見る限りではあるのだが不安は見えない。使って体調の上昇するBT産駒、この一戦迄はもつと見た。某紙にも書いてあったが、”2度ある事は3度ある”ではない”3度目の正直だ”。
藤澤厩舎がダービーを狙ってきた。○外、シンボリクリスエス。
馬体が搾れ右肩上がりの昇り調子、2度の府中2400Mの経験。ダービーに標準を合わせ文字道理の仕上がり。
ダービー初制覇が○外とは。師らしくはないか?
藤澤か松田国か?岡部か武か?内国産か○外か?2頭にしか目が行かない。
どちらを、取るのかと言うならば、ギムレット。武、ダービー史上初の3勝目を!!!!
複コロ タニノギムレット*7200
しかし、またやってくれるよ。ノーリーズンの人気は何だ!?
デビューから2連勝で若葉賞挑戦。2番人気で痛恨の出遅れ、そして結果は7着。
皐月賞は15番人気、しかし1着にて入線。そしたら、又、この人気か?まったく、ポリシーが見当たらんぞ!!!!
皐月優勝はフロックではない?そんなセリフは栗山求以外口に出してはならん。
(詳しくは2002〜2003POGの達人P154参照の事)
んっ?…思い返す阪急杯、アドマイヤコジーンに対し同じ事を言った記憶が。嫌な予感が……。
皐月5強と言われたシュタルク、ドン。良いとこ見せろよ。ん?両方とも藤田絡みとは…。兎も角、日本ダービー。出走できた18頭の優駿に敬意を表す。


○ 日本ダービー
1着 タニノギムレット
2着 シンボリクリスエス
3着 ┘泪船ネアカツキ
  単勝 260円   馬連 870円
  複勝 130円 180円 310円
| 【馬】 '02 racing tips | 12:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年04月分
* 桜花賞(2002.04.07)

【Best for Best】
今年の桜は誰の為に咲く?いささかフライングだった今年の桜。散り行く桜吹雪の下、桜冠を掴むのは…?
『桜花賞』
‘大混戦'となった今年。当たり前の話だが、展開や種々のファクターが勝敗に大きく左右する。勿論Mは推理を重ねた。ファレノプシス、プリモディーネ、チアズグレイス、テイエムオーシャン。
ここ4年の桜花賞馬は全てチューリップ賞組から誕生。
といってチューリップ、桜と連勝したのは昨年のオーシャンのみ。〔彼女は別格だったが…〕したがってMは元々、チョイ負けの3〜5着馬あたりが狙い目であると考えていた。勿論、実力を備えていなければならないのが根底にあるが…。
そこにひっかかったのがチャペルコンサートである。
8枠16番に収まった時点で◎とした。前走は収穫あるレースだった。
オースミコスモと差の無い競馬をしているのに、前売りオッズでは差が付いている。世間の評価は不思議だ。先行馬が多く外枠に集中し、スタートと同時に彼女の周囲は居なくなる。“魔のペース"がさらに劇化する阪神マイル。エルフィンSでアローキャリーをゴール寸前に斬り捨てた事で
‘予行練習'は終わっている。その脚で掴み取って欲しい。新聞のレジャー欄には、こう書いてあった。‘今年はチューリップも見頃'と。相手は藤田サクセスビューティー。岡部シャイニンルビー。
3・16・18BOX、16-8・17。究極はチーム山内いった×2の15-18。で大爆発!


【M氏のP・B】
混戦の桜を制したのはチーム山内の2頭出し、人気薄のアローキャリー。今年もピンクのメンコが笑った。涙の池添騎手のインタビューに、何故か感慨深くなった。2着は末脚を延ばしたブルーリッジ。3着はシャイニンルビーと、関東馬の争い。―22キロも感じさせない4角好位置のルビー。
惜しかったのは直線スピードに乗ってこれからという時、下がってきたサンタナーズソングを交わすのに馬体を振るロス。あれが最後に繋がった。2着はあっただろう。まぁ陣営は気にしてはいないだろうが…。
Mの本命チャペルは3角過ぎから鞍上のアクション。‘ズブイのか…?'脳裏をよぎるM。それでも2・3着馬とあがって来たが、残り1ハロンまで。7着あたりか?4着までにオークス切符が配られた。
しかし上位陣に2400型が居ないだけに、樫は桜とはまったく別物になるであろう。
シャイニンルビーはチャンス圏内だが、SS×ノーザンテーストはG1未勝利のデータが…。注目の忘れな草賞。ファビラスキャットを抑えてユウキャラットV。池添は体2つ欲しいだろう。
グリーンベルトの恩恵があったのは確かだが無視出来ない存在。
勝ちたかったキャットだが悲観する内容ではなく、次走は確勝だろう。1冠目は幕を閉じた。Mは外した。敗者は去る。それだけである。〔笑〕


【週刊競馬予報】
甲子園決勝、桜花賞に挟まれた昨日、M氏・H氏・S母とのゴルフを開催。
ここ数年越の夢。晴天にも恵まれ、充分満喫する事が出来ました。
「後ろが詰まってるぞ!!」とカート無線に連絡入りっぱなしで、ゴルフ場には大変なパーティーだったと思われますが、
この企画年1回の開催ででも続けて行ければと思います。そこで、参加者募集中!!(初心者のみ)第一回優勝者Sは参加をお待ちしております。くれぐれも初心者のみですぞ!!。
『桜花賞』
過去10年あまりの、チューリップ賞組の強さには閉口する。それ程迄に、同コースの経験が有利と言うことか?
しかし、そのチューリップ賞組を差し置いてでも、今年は関東馬を狙いたい。
◎ブルーリッジリバー。小島太がマンハッタンカフェの2匹目のドジョウを狙う。
前走前より、栗東に滞在する周到さ。マンハッタンで培ったノウハウをフルに注ぎ込む。栗東の水も合うらしい。状態はベスト。
うーん。本来、複コロならばオースミコスモが妥当か?悩む所だが…。
複コロ Ε屮襦璽螢奪献螢弌*5900

 *)因みにゴルフの成績は下記(苦笑)

  第1回 御前崎オープン 成績
   S氏 … OUT 55・ IN 60 115
   S母 … OUT 71・IN 72 143
   M氏 … OUT 69・IN 75 144
   H氏 … OUT 89・IN 77 166


○ 桜花賞
 1着 アローキャリー
 2着 Ε屮襦璽螢奪献螢弌
 3着 シャイニンルビー
  単勝 4,290円   馬連 34,440円
  複勝 950円 400円 270円




* 皐月賞(2002.04.14)

【Best for Best】
‘皐月賞で事件が…。'快楽殺人犯を長年追いかけ続けた警視庁特捜部のM。
念願の逮捕‥の瞬間、彼は目の前で凶弾に倒れた。最後の言葉を残して…。
手に握られた紙には‘フォールアスペン'の文字。Mの細胞が動き出す。
『皐月賞』有力馬が片手に余るだけに、世間の評価はまちまちである。
トライアルレースを終えて、本番への輪郭は見えた。
その陰には、夢半ば本番へ辿り着けなかった者もいた事を忘れてはならない。
Mは数々の聞き込み捜査を行った。
‘西の藤沢'マツクニのギムレットの馬体に腰を抜かし、ローマ帝国の破壊力を目の当たりにして固まった。
モノポライザーに会う約束で訪ねると、‘熱発の為、面会謝絶'に絶句。
挙げ句の果てに、シュタルクの勝ちっぷりに失禁。栗東調査は暗礁に乗り上げた。
そんな時、先輩の言葉が脳裏に浮かぶ。‘困った時は原点に戻れ。現場100回だ。
'パンと牛乳で張り込み続けた。捜査は実を結ぶ。ホシ〔犯人〕を見つけた。アドマイヤドン◎。
年明けからの新勢力にファンは目を奪われ、前哨戦の若葉S敗戦で迎え討つ側からチャレンジャーに立場は変わった。
世間の正直な考えだろう。ただこれだけは言わせてもらう。今考えても朝日杯はレースレベルは高かった。
馬場コンディションを割引いても素晴らしい。の一言であった。負けて得る事は大きい。土がついた事で逆にプレッシャーから解放された利点はある。
「反骨心」を基に自身のアイデンティティや地位を築き上げた藤田。4〜5番人気の気楽さが、いざ大一番で…。
2才チャンプは伊達ではない!のレースを見たい。相手はギムレット。
類いまれな瞬発力は皐月取りに不可欠な最大の要素。
最大の穴は内枠をひいたサスガ。小回り2000にアンカツ。見事なコラボレーションだ。
‘みずほ'よ、見習え。3・8・11BOX。8-9・12・10。
事件を目に焼き付け様と、中山に向かうM。
馬柱に目を落とすと、ティンバーカントリーの母は名牝フォールアスペンだった。点と点は今繋がる。
ゲートは開いた…。※この話はフィクションである。〔笑〕


【M氏のP・B】
レース終了もそっちのけでバイトに励むM。配達の為に車のイグニッションをON。
ラジオから‘〜で5万馬券'の声。語尾しか聞こえない為、訳解らないM。
戻ると2-9との怪情報が流れた…。PM22:00VTRチェック終了。9が頭かと思いきや2とは。馬単があったら倍の10万馬券にはなっただろう。
さてレースに話を移そう。掲示板が示す通り、先行馬が残った。有力視された馬ではギムレットが2着争いまで。
しかしノーリーズンはフロックではない。流れが向いたのは確かだが、鞍上の叱咤に答えた伸びは本物。しかし何度も言うが、‘勝つ為にはゲートに入る事'を噛みしめるレース。7分の2を通った好運を手繰り寄せた。
姉はロスマリヌス。そう、2戦2勝で骨折した武の相棒だ。
ノースヒルズマネージメント〔旧マエコウファーム〕は胡蝶蘭以来の喝采だろう。
ギムレットは3着。展開なんぞ言い訳ならぬ。四位よ、枕を濡らして考えろ。
結果だけ見れば、ドンは馬体減。モノポライザーは久々と、理由はあげられるが、
エンパイア、シュタルクはいかがなものか?コメントを望む。
サスガはリーズンの後ろから。あと一つで掲示板。アンカツと藤沢の笑顔を見ると、陣営は納得のはず。
競馬の達人内で清水成駿。‘波乱を起こすのは内枠に入った人気薄の追い込み馬!'サスガ以外先行馬のはず。
まさか隣の…。ヤネがドイルだと知ったのはさっき。データは通用しねぇ!


【週刊競馬予報】
いきなりで申し訳ありませんが、先日globeのマーク・パンサーが御結婚の報道がありました。
その際、凄い新発見があったのね。下記はその際の記事。

≪小室哲哉(43)率いる3人組、globeのマーク・パンサー=本名・酒井龍一=(32)が今夏にも美人OL、H・Kさんと結婚することが12日、分かった。≫
マークさん本名、酒井龍一って言うのね。と言うより“日本人”だったのね!!

『皐月賞』
これだけ、ハイレベルな混戦は記憶に無い。馬柱を見ているだけでワクワクしてくる。ポイントは何だ?“例年にない好馬場?”“人気馬がこぞっての差し追込み?”ローマンエンパイアに白羽の矢。不向きなスローの流れで捲くりに捲くり、敗けてなお強のイメージをもった前走。速い流れの展開が予想される今回、タイミングさえ誤らねば必ず届くはず…イメージは、'93 ナリタタイシン。
タイガーカフェの戦歴が気になる。3戦連続しての中山2000mへの出走。
馬に学習させる事、環境に慣らさせる事を主と考えているのであろう小島太。
皐月に標準を搾っているのはあきらか。結果はどうでる?
複コロ ローマンエンパイア×23600
馬連 9→8*10*11*12*18


○ 皐月賞
 1着 ▲痢璽蝓璽坤
 2着 タイガーカフェ
 3着 タニノギムレット
  単勝 11,590円   馬連 53,090円
  複勝 1,970円 450円 130円




* フローラS・アンタレスS(2002.04.21)

【Best for Best】
桜の1・2着馬は翌日にオークス回避を発表し、ギムレットは豊。エンパイアは吉田にスイッチ。両陣営はマイルC出走を表明。皐月→ダービーという既成概念は捨てる時期なのかもしれない…。
『フローラS』
昨年の2・3着馬は本番で凌ぎを削った。今年はどうだろうか?
東京開催になったからといって「京成杯3着の府中2000mでブリガドーン!」と素直には飛び付かない。
開幕週である今週は尚更先行力が必要と考え‥。‘じゃあマイネウ゛ィータだろ!'世間の声を封印する。
乗り替りに活路を求めたマイネウ゛ィータやブリガドーンなら、自ら適性と戦法〔逃げ〕を切り開いたレアパールに◎。
こちらに充分魅力を感じる。もう馬柱には記載されないであろう新馬戦。ギムレットを負かしたのは彼女だ。
その後、ダートで先行しては敗退が続く。初ブリンカーと芝替わりで一変が前走。
‘今回も逃げるよ'変わらぬ信念が勝敗を分けるはず。鞍上小野が妙味。
対抗はもっとビックリだエプソムアクトレス○。‘コンコルド×サッカーボーイで何故ダートばかりなんだ?
'疑惑の馬柱。‘武士沢って誰?'聞かれた相手も言葉に詰まる。困った時は優しく微笑んでこう答えろ。
‘新潟での史上最高24万馬券、ダイヤモンドナイル・キッポーウインの立て役者だよ'と。〔笑〕彼女は君のもの。
大半が500万馬、何が来ても驚く事はあるまい。
Mが唯一恐れるダブルネームの母の母、ウイニングカラーズの名だけである。
ケンタッキーダービーを牝馬で勝利した馬だ。今思ってもゴールデンカラーズが走る時、‘日本で走っていいの?’
とTVに突っ込んだMがいた。ナリタブライアン最終クロップとの配合。これも競馬の1ページ。2・10・12BOX。
『アンタレスS』
人気サイドでもスターリングローズ◎。アフリート×コマーズ。そう、ゴールデンジャックの全弟になる。
チーム北橋と福永が大事に育ててきた素材。プレストン遠征で主戦不在をミッキーが拾う。相手はフジヤマ、ブラウン、マンボツイストの地方騎手に流す。
間違ってもテンリットルが来た時に‘水野って誰?'と聞かれたら微笑んでこう答えろ。‘俺にも解んねぇ!!'6-16・1・4。


【M氏のP・B】
まずは東から。直線入り口で‘もしかして‥'なんて考えた自分が恥ずかしい。PM10:00チェック完了。ニシノハナグルマって何?パラダイスクリークだけあって重馬場を味方にした感がある。
2着のほうが内容が濃かった。先に抜け出して差されたのは本番へいい経験出来たのではないか?3着ブリガドーン。権利に食らいついた。格好は何とかつけたが…。樫の‘核'が今だ見えぬ。
このレースが本番に繋がるとは思えぬ。今思えばトミケンクラウンがいたならなぁ。とMの愚痴。西はまったく興味無しの内容ゆえ省く。以上。
※CMの件は大船に乗ったつもりでいろ。明日チェックに入る。何年だったかだけ解れば…。


【週刊競馬予報】
とある日本最大の掲示板でJRAのCMが話題になっていた。
競馬ファンであり、CMマニアのSとしてはどんな話題してんだ?と興味津々で覗いてみる。好評だった年は、モックンと鶴田真由がやってた年。「○○か?△△か?」のシリーズ。秋華賞「美しさか?力強さか?」、天皇賞・秋「スピードか?スタミナか?」、菊花賞「実績馬か?上がり馬か?」
といった具合のCM。(思い出してきたか?)
“レースの見方、ポイントを教えてくれる良いCMだったと思います。”との意見から好評でした。そこで問題が発生する。
その年の“有馬記念”のCMを覚えてられるでしょうか?
BGMに関東G1ファンファーレがトランペット音(単音)で流れ、風景は中山(夜)。 ナレーションは、一年間のCMで使ってきた「○○の馬が好き」というのを使ってた。(強い馬が好き…関西馬が好き…上がり馬が好き…)そして最後に「さあ、有馬記念…」 と言うCM。皆さんにかなり好評でした。
だがね……記憶に無いのよ!!!!私の記憶に!!!!観たい!!!!凄く観てみたい!!!!
皆さん覚えているか!?そして、何方かビデオは残っていないか!?
Sより捜索願を出します!!!!何卒お願い致します!!!!
『フローラS』
こんな感覚は久しぶりである…。何の迷いも無く、馬券対象馬が決まった。
左回りを3度体験。芝も前走で経験済み。父トニービン。蛯名騎乗。
府中コース攻略の要因は揃った…サクラヴィクトリアに◎。
混戦の牝馬路線、オークスに向けてNEWヒロインを!!!!
危険なのは、他馬には全く目が行っていない処ではあるのだが…。
複コロ サクラヴィクトリア×3,000


○ フローラS
 1着 Ε機璽ノヴェル
 2着 イーグルスウォード
 3着 .フェボストニアン

○ アンタレスS
 1着 サクセスビューティ
 2着 ゥョウワノコイビト
 3着 .タサンヒボタン




* 天皇賞(春)(2002.04.28)
【Best for Best】
腰痛と戦うM。どうなってしまうのか…?
『天皇賞・春』
巷では‘3強対決'の声を聞く。確かに出走馬を見渡す中、実績があり、高い能力は他とはレベル差を感じる。ただ結果はどうであれ、過去の‘3強対決'と呼ばれた時とは違う。H9、トップガン・ローレル・マーベラス。H11、スペシャル・ブライト・セイウンスカイの時とは…。
本番までの過程が混戦に拍車をかける。‘戦場'に残り、世紀末覇王の影を消し去ろうとする歴戦の雄。かたや覇王に引導を渡した若き2頭。淀3000の果てに‘最強'の名を掴むのは…。
マンハッタンカフェ◎。この馬に関して‘何が凄いの!?'と聞かれたら一言。‘スローペース打破'に尽きる。
SS産駒を今まで数々見てきたがこれ程に‘自分から動ける'馬はいない。
菊、有馬を見ても、逃げ・先行馬が残る中、マンハッタンだけは自ら動き迎撃態勢に入る。これにはMも舌を巻く。SSには異色の母方にドイツ血が流れるのもイイ。ゴール前も予想しよう。念願の良馬場を味方に悲願へトップロード。歓声と悲鳴が交差する中、マンハッタン登場!
蛯名7年前の呪縛を解き放つガッツポーズとなろう。トップロードは順風満帆が本番で仇になる感がしてならぬ。
勝てば素直に喜ぶが…。ジャングルは前から述べてるが、右回りだと手前の不安が拭いきれない。
4角の勝負所で追いていかれる一瞬のタイミングが…。‘平成の盾男'をもってしても…?左回りが抜群なだけに歯がゆさが残る。狙うならサンライズではなくエリモブライアンとボーンキング。
両者にはスタミナがある。前者は逃げ、後者は差しと夢を見るには御一考。
4-5・10・2でいこう。

【M氏のP・B】
結果をVTR見るまで知りたくなかったが、ラジオで耳にした。
1着に‘なるほど!'2着に‘へぇ〜'3着に‘……。'頭の中で、ある程度シーンを描いてVTRチェックに入った…。
一言、‘胸のすく様なBESTレースだった'過去でベストと言ってる訳ではない。
各馬がそれぞれの役割をこなし、実力上位馬が結果を出す。しかも異議を唱える不利も無くである。
勿論、優勝馬以外の関係者、ファンは文句の一つもあろう。ただ、今日のレースにケチをつけるのはナンセンス。
そこまで言おう。では詳細に触れる。
マンハッタンは4角での回る位置取りが勝利を引き寄せた。ただ、そこへ来るまでの過程が素晴らしい。
蛯名のコメントの‘長距離で騎乗を心配させる事がない'が全てだろう。この馬、かかった所見た事皆無。
海外遠征、特にキングジョージを目指すらしいが、英国特有のスローからヨーイドン!のタイムの掛かる競馬にマッチする。
新米調教師で、ローレルと共に海を渡り、フォレ賞で故障引退。無念の思いから5年。マンハッタンと共に海を渡る小島フトシオーにエールを送る。是非無事にを願う。2着ジャングルは鞍上のゲキに答え伸びた。しかし馬が子供だ。
内にささる、舌を出しぎみ、それでいてあそこまで来るんだから惜しい。だからこそファン心理をくすぐるんだが…。
トニービン×ヌレイエフという今は亡き両馬の血。貴重ゆえだなぁ。
3着はトップロード。これで3年連続だ。ナイスネイチャも凄いが、こいつの場合、着差が着差だけに…。今日の馬場、展開では言い訳出来ぬはず。陣営のショックは倍増、いや、想像の域を超える。合掌〔笑〕
4・5着はボーンキング、サンライズと掲示板は人気上位馬で占めた。‘おやっ!'と思わせたのは順位と着差だ。
今の古馬路線の格付が表れた図式である。ゴール入線シーンを見る度にそう思うのである。
今、世界はマイル路線が主流になりつつある。3000mを越える距離自体、興味が薄れていく昨今である。
しかし今日の様なレースが見れると何故か重要性を感じ、‘馬鹿に出来ないなぁ'と思うのである。


【週刊競馬予報】
今年に入ってG2を2連勝。
ナリタトップロードの好調ぶりをどう解釈する?
テイエムオペラオーの呪縛から解き放たれたかの様な好調。
実際のところ、その通りであろう。テイエムを敗かす事のみを考えた去年、一昨年。全てを、オペラオー中心として組み立てたレース展開。
レース前に良く聞く「自分の競馬をするだけです。」なんてコメント聞いたことは無かった。オペラオーが去り、自分の競馬をしだしてからの2連勝。これが、トップロードの本当の実力では?
春の最終目標は、得意の京都ロングディスタンス。陣営も、宝塚記念の事は考えては無いはず。己のスタイルでG1の2勝目を!!!!! いい人渡辺にG1、2勝目を!!!!
何十年ぶりかに“テルテル坊主”を吊るした。晴天で良かった…。
しかし渡辺騎手、競馬関係者に人気あるよな。
トップロードに勝たせたいと言うコメントよりも、渡辺騎手に勝たせたいとのコメントの方が多かったぞ。流石いい人。
複コロ ゥ淵螢織肇奪廛蹇璽*3,000


○ 天皇賞(春)
 1着 ぅ泪鵐魯奪織鵐フェ
 2着 Д献礇鵐哀襯櫂吋奪
 3着 ゥ淵螢織肇奪廛蹇璽
  単勝 290円   馬連 540円
  複勝 120円 110円 100円
| 【馬】 '02 racing tips | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
【馬】 2002年03月分
* 弥生賞(2002.03.03)

【Best for Best】
クラシックの足音が聞こえる。『弥生賞』突然の夕立を避ける様に路地裏へ。
見上げると洒落た看板‘M's bar'の文字。冷えた体を温め様と扉を開いた。
マスターはカウンターの奥で競馬新聞を読んでいた。いろんなワインに目を細めた。
‘噂のモノポライザーを頂きたいんですが?'マスターは新聞から目を離し答えた。
‘悪いねぇ、今は無理なんだ'仕方無いと一番左のローマンエンパイアを頼む。
刺激的に広がる味。‘大味だろ、好みは別れるだろうなぁ'マスターは呟いた。
それじゃあとヤマノブリザードを頼む。喉越しがいい。誰もが好むだろうと感じた。
‘藤沢ブランドさ。フランス人のソムリエも協力して仕上げたらしい。
一番完成された味だろう'マスターは微笑んだ。‘二本とも美味しい。だけど…?
'私の言葉を遮る様に黒ラベルのワインをマスターは置いた。黙って一口飲み干す。
少し苦みがあるが一番美味しい。
‘段々と苦みが抜けてきて、これから益々と旨くなる。じっくり仕上げれば。
そうだなぁ、5月末頃には一番美味しくなるよ。君はパラダイスに行ける!
'ラベルにはヤマニンセラフィムと書いてあった。心が洗われた気がして涙が溢れた。
足取り軽く店を出る。街路樹が揺れる。頬に春の雨が降り注ぐ。
‘自分を信用しよう'2・5・7BOX、2-11・8。何故か心は温かかった。〔笑〕

【M氏のP・B】
衝撃のF1開幕戦を見終わっての弥生賞。ゲート入りを嫌うブリザードから、嫌な気配はしてた。
‘タラ、レバ'を言うな!を何時も口癖の自分も、思い入れが強いぶん、ショックも大きいレースだった。
超×3の付くスロー。ダビスタ野郎の逃げきり勝ち。追い込んだエンパイアの強さ以外、何が残った?
拝啓ドイル様。行くか引くかはっきりしてくれ!ここはイギリスじゃねぇ!セラフィム掲示板はずすとは…。
まぁ敗因が解ってるだけに本番での変わり身に賭けるのみ。ポイント上積みならず。これは痛い。
怒りのぶつけ所はあいつしかいない!とBarへ向かう。
ところが「店舗貸出中」の文字が…。店は空っぽだった。


【週刊競馬予報】
週刊デル・プラドコレクションとかと言いましてフィギアやミニチュアを付属としている、雑誌がありるではないですか。車やバイク、戦闘機はわからんでもないのですが今、発売されている『戦国覇王』が凄い。毎週一人の武将を取り上げ紹介しているのですが、当然の様に付いているのですよ。ダイキャスト製の鎧を纏った、戦国武将が…。「これはマニアにはたまらんだろうが、ピンポイント突きすぎだろ!!」と思っておった数日後…。
最寄りの紀伊国屋にいつもの様に寄ると、一部に人だかりがありまして…。
人だかりを見てみれば、サラリーマンの方達が手にとってマジマジと見てるのね『戦国覇王』を…。何人かは購入してましたし…。分からんもんだ…。
現在1〜4刊迄発売中。ちなみに次週で最終刊とのこと、最後のフィギアは凄いぞ。
上杉謙信の『馬』だ!!!!!!!
モノポライザー回避とは言え、大変興味深い一戦には変わり無い。
前走、一位同着で無敗を分けあった二頭に運の球の手持ちは残っているのか?
運の球や幸せの球数は自分の生きていき方で増えも減りもする。二頭の普段の行いは?(笑)
(私のは現在品切れ中らしい…。)
◎ヤマニンセラフィム。中山のこの舞台、器用さが物を言う。
馬 2*4*5*11
複コロ ヤマニンセラフィム*1000


○ 弥生賞
 1着 ぅ丱薀鵐好ブゲーム
 2着 ローマンエンパイア
 3着 ┘織ぅーカフェ
  単勝 1,340円   馬連 2,490円
  複勝 340円 150円 370円




* クリスタルカップ・フィリーズレビュー(2002.03.10)

【Best for Best】
ソース焼そばって、何であんなに旨いんだ!?〔感動〕自信を込めて西から紹介。
『フィリーズレビュー』
先週のタムロチェリー、昨日のアローキャリー敗退で阪神JFの価値自体が揺らぎ始めた。
桜路線は混迷だ。このレースの結果が、本番に繋がらないと世間は不安だろう。
そこでウィルビーゼア◎。チーム山本といえばミッキー!のコンビ。
デビュー以来、手綱を握ってたキョウワノコイビトを計りにかけてまで選んだ馬。
それだけの馬だという事だろう。前走ミスキャスト騎乗の為、帯同出来なかった悔しさを晴らす。
恐いのは時計の出る阪神の馬場。
フェアリーS組から逃げ宣言のトゥインチアズ。1400守備範囲で前残りも…。
10-15・13・1・9・8。
『クリスタルカップ』
ボコボコ馬場で大波乱の昨年は例外である。
今年は絶好のコンディション。やはりスピード適性は要求されよう。
テンに速い有力馬が揃い、デビュー以来、他馬にハナを譲った事の無いタガノチャーリーズがペースを作る。
カフェとサーガノウ゛ェルのレース振りに注目が集まろう。
スターエルドラードに◎をうつ。何だかんだでまだ1勝馬。
京都マイルで大敗を繰り返している彼に‘強さ'を感じる者はいまい。
ただ今回、今までの歯がゆさを打破する感がしてならないのは、心情が入るMだけだろうか?
鞍上には言っておこう。彼の気分は損ねるな。勝ったら、どんなパフォーマンスも目をつむろう。
1・4・14BOX、14-6・13

【M氏のP・B】
余りに当たらない為、自分への怒りでプレイバックを書く気がおきなかったが、
時間がたち、冷静になった夜中に送る…。
東は‘歴史小説'圧巻のレース内容。1400までなら無敵‥?の内容だった。
ただ横典のコメント物語る様に、マイルとなると話は別で、有り余るスピードをどう生かすか今後に注目。
最高のスタートをきったエルドラード。4角ノウ゛ェル直後につきながら、勝負所での反応の差が…。
陣営以上にショックの大きいMがいた。望みは捨てない!!西に話を移そう。
今年もピンクのメンコ〔山内〕が間に合った。逃げると3戦3勝。うるさい存在になりそうだ。
2着争いはキタサンヒボタンの差し返しで盛り上がる。
しかし、お世辞にも‘本番を見据えて‥'のレースではなかっただけに200伸びる本番はどうだろう?
前にも言ったがサイコーキララにダブるぜ。トゥインチアズ、出脚つかなかっただろうがちょっとなぁ〜。
さて、本命不在の桜路線。10倍以下の馬連が無いであろう事は推測出来る。
トライアル1着馬同士で万馬券だったエ杯の再現も考えられる程、‘あっ!'とした結末が待っている。
Mがオークス候補としておきたかった馬が出走してしまった。こいつが桜ぶっこ抜くと、2冠の可能性まで…。
それは無事に桜のゲートに入る事を祈る。名手もチャンス十分。スティンガーの時とは違うであろう。
しかし当たらない。


【週刊競馬予報】
来る4月6日の御前崎オープンに向け、会社の先輩と共に180球を消化。
体力不足から50球程で残り130球の処理に困る。
アイアンは何とか形にはなるであろう。問題はドライバー…。
私のドライバー真っ直ぐ飛ぶように出来てるのか?と道具に疑問を持つほどの出来。後、一ヶ月やれる事はやる。
『フィリーズレヴュー』
誰もが思っているのだろうが、最優秀2歳牡馬と最優秀2歳牝馬は朝日杯FSと阪神JFの勝馬と決まっているのか?
特に阪神JF!!スエヒロジョーオーやアインブライドが最優秀2歳牝馬で良いのか?
(関係者、ファンの方には申し訳無い)
キタサンヒボタン。阪神JFを勝たずして初の最優秀2歳牝馬はこの馬かと思っていたが…。
なんの事は無いタムロチェリーとは…。
粒ぞろいの牡馬に比べどんぐりの背比べの牝馬。
しかし、キタサンヒボタンは別格で良いのでは?4連勝なんぞ容易く出切る物ではございません。
足慣らしの1400m。後、1ハロン延長を想定したレースを希望。
須貝、頑張れ!!アンブラスモアも応援してるぞ!!!!
ウォーニングムスメ、アネモネS惨敗か…。頑張れ!!Sが応援してるぞ!!
馬 1*6*8*13
複コロ キタサンヒボタン*1000
(しかし複コロ転がってないよな〜)


○ クリスタルカップ
 1着 Ε機璽ノヴェル
 2着 イーグルスウォード
 3着 .フェボストニアン
  単勝 370円   馬連 14,220円
  複勝 150円 1,320円 120円

○ フィリーズレビュー
 1着 サクセスビューティ
 2着 ゥョウワノコイビト
 3着 .タサンヒボタン
  単勝 1,640円   馬連 6,680円
  複勝 460円 260円 200円




* スプリングS・阪神大賞典(2002.03.17)

【Best for Best】
あなたは力強い業を成し遂げる腕を具え。御手の力を振るい、右の御手を高く上げられます。                                        〔旧約聖書詩編89章14節〕
『スプリングS』
‘大混戦'と巷で言われたクラシックロードも今日までかもしれない。
タニノギムレット東上。まだ良加の余地を残しながら、あの強さ。この相手なら勝ち負けではなく、「いかに勝つか」が焦点となる。しかし劣勢関東馬2頭に白羽の矢を当てる。1頭はセイコーアカデミー。
そして▲ボールドブライアン。なんと先週デビュー。経験馬相手に勝利するという離れ業。‘藤沢の新馬初戦は見送り'概念を打ち砕いた。新馬から連闘、それも重賞に使うとは‥。
競馬をしたのは最後1Fだけ。トライアル絶好調の名手。そして人気薄の藤沢。ニューヒーローの予感…。
Mの競馬人生で、3月デビューから皐月に出走したのはシクレノンシェリフだけのはず。
11-15・5の2点でOK。
『阪神大賞典』
年度代表馬が出陣。嫌でも注目が集まるのに、何故か人気はトップロードに…。
確かに距離、ハンデ差、ローテ、コース実績を見れば納得であるが、逆に此処はジャングルを買う。
‘両雄並びたたず'に期待して、最後の直線にぶっ飛んで来るアンカツ・ボーンキング。まだ見限れないアドマイヤロードに流すのが妙。人気2頭が消えるという事だって…?
‘絶対はない'は歴史が証明している。
1・7・8BOX、4-7・1。ピ〜チ!!

【M氏のP・B】
まずは東から。厳しい競馬を経験したギムレット。1番人気になるであろう本番へ視界良好。
あと1ハロン延長も問題ないと見た。ただ、馬体が出来すぎている感が…。
あと4週間で再度の輸送はどうでるか?勿論、小生は素人発言の域を出ない。〔笑〕
さて、ボールドブライアン。後方から直線へ。今後の事を思ってか、名手は最後追わなかった。
余りにも似たシーンが脳裏をよぎった。
97年皐月賞、3番人気〔今思えば過剰だったが‥〕のヒダカブライアンのレースがそうだった。
彼はそれから低迷。若い時期に骨折明けから毎日杯→皐月と過酷なローテが才能を奪った。
チーム藤沢は決して若駒に無理しない。
それが成績に繋がっている。この一戦では彼の評価は下せない。本番への切符は配られた。
注目のモノポライザーは17、18番目辺りか?しかし次週毎日杯、シュタルク〔賞金クリア〕は別として800万組では
バンブーユベントス、ゼンノカルナックが狙ってくる。イバラの道は続く。
西は結果だけ見ると人気決着だが、レースを見た人には何が見えた?距離適性より、どうも右廻りはジャングルの手前の変えかたに‘歯がゆさ'が残る。あり余る能力があるだけに惜しい。
失礼な言い方だが、本番でマンハッタンと勝負するには‘舞台'が悪い。
馬より人。即ちデムーロの以外性に賭けるしか…。年度代表馬の奮起に期待する!!


【週刊競馬予報】
フランス映画の「アメリ」を観た。
小さな劇場からジワリジワリのロングラン。
「観た方達を幸せに…」のふれ込みに、あまり期待をせぬ様にと思いつつの観賞でしたが・…。
いやはや、本当に幸せな気分になりました。
随所に散りばめられた細かな笑い。そして全ての疑問が解けるラスト15分。
ここち良くってたまらないのです。この映画ね、お勧めの一作です。幸せ感が薄まらない内に本日の予想を。
『スプリングS』
武の落馬欠場から始まったと思われる16頭中10頭の乗替り。笑うのは誰だ!?
タニノギムレットの強さは認めねばならぬ所、しかし後は混沌。
まさしくの“ヒモ注意”薄めを手広く。
こんな時に頼りになる江田照。
岡部騎乗のボールドブライアン。どれほどの器か?
馬券を離れた個人的期待は、8枠16番ホーマンウイナー。
ピンク帽は父を彷彿。「ピンクの帽子が良く似合う全紙グリグリ◎」懐かしいな…覚えてるか?
馬 11→3・6・15・16
複コロ ボールドブライアン*2000


○ スプリングS
 1着 タニノギムレット
 2着 テレグノシス
 3着 アグネスソニック
  単勝 130円   馬連 2,000円
  複勝 110円 500円 200円

○ 阪神大賞典
 1着 ぅ淵螢織肇奪廛蹇璽
 2着 ┘献礇鵐哀襯櫂吋奪
 3着 ゥ┘螢皀屮薀ぅ▲
  単勝 190円   馬連 200円
  複勝 100円 110円 150円




* 高松宮記念(2002.03.24)

【Best for Best】
桶狭間での推理劇に名探偵Mが今年も挑む!!。
『高松宮記念』
3連覇に挑むトロットだが、かつてのバクシンオーやタイキシャトルに比べ大物感今イチ。
今の国会に似ていなくもない。たが、その地位を脅かすライバルが出てこない。
今季は9才馬のゲイリーファントムがG3を勝ったりと、短距離界の人材難は深刻だ。トロットスター◎、天下は安泰だろう。桶狭間に彼の旗がたつ。
59.5キロを背負っての前走は完全な叩き台、本番へ向けて格好は見せたのに、
馬柱の12、6着を見ただけで離れていく、全国の‘有権者'達には哀悼の慰を表する。さて、復活した2才チャンプ。先行馬が総崩れの中、唯一頭、脚を伸ばしての前走の内容は十分だ。
ただ鞍上のG1未勝利が気になる。‘疑惑の総合商社'と言わざるえない。
探偵が気になるのは2頭。代打藤田のショウナンカンプ。
弾丸スタートを決めて逃げる事は誰もが脳裏に浮かべるだろう。そこが逆に‘買い'と読む。
そしてエアトゥーレ。人気のコジーンではない。同枠の芦毛がぶっ飛んで来る可能性に一分の望みを。
トニービン×スキーパラダイスはここで止まる器ではないだろう。
5・9・12BOX、12-16・14、9-10の6点と幅広く。

【M氏のP・B】
録画VTRを見終わる。心配されていた〔世間が言う程、心配をしてはいなかったが‥〕左回りでの手前の変え方に、ぎこちなさはなかったショウナンカンプ。
自分の競馬に徹すれば‘逃げ'とは強いものだ。と強く考えさせられたレース内容。内国産が旬な今、バクシンオーはメジロマイヤー、サンタナーズソング、そしてカンプとタイムリーヒットを打つ。
生産者には希望〔種付け料の安さもあり〕の馬か?2着コジーンには‘あれで負けては仕方ない'
の声が挙がるだろうが、厳しい言い方を言わせてもらえば‘負けは負け'である。
鞍上も「ヨシ!」とは思わないだろう。満足してたら明日はない。〔俺って何物?〕
ただ、群夕割拠のスプリント路線に主役が増えたのは嬉しい事である。京王杯から安田へと向かうだろう。
ダイヤモンドビコーに強敵が加わわった。3着は脚を伸ばしたスティンガー。ラストランで‘らしさ'を見せた。
社台クラブの牝馬は6歳3月で繁殖にあがる規定があるだけに惜しいが…。
ただ牝馬は燃え尽きる前に牧場へ帰るのがやはり最善だろう。さらば天才少女。
数々のパフオーマンスは忘れない。
1番人気トロットスター。馬体も良く見えて死角無しに感じただけに、2着は欲しい所だったが…?
♪何故なんだ〜、ノーマジーン♪である。当り触りの無い「年齢的なものかなぁ?」なんてコメントは聞きたくない。


【週刊競馬予報】
今年頭に決めた“全レース万馬券狙い!!!!中村紀洋大作戦!!!!”の目標のもと3ヶ月やってきましたが、
ごめんなさい。計画の変更致します。
だってな、的中しないのはもとより、思いのほか楽しくない。いやいや全く楽しく無いのよ。
何者にも「向き不向き」があるものだと実感です。
通常通り、複コロを主体とした購入に変更致します。
題して“小さな事からコツコツと…横山きよし大作戦!!!!”(笑)
複コロという限りには転がします。1.0でも損は無し、転がし続けてチャンスを待つ。
後藤様、前走時は大変な御無礼申し訳ございませんでした。
前走の脚、そしてこの勢いは本物でございます。もう逆らいません。
しかし、7ヶ月の休養が好材料だったと言う事だよな。上村が悪いんじゃ無いよな…(笑)
スティンガーお疲れ様でした。
あなたの特異とも思われる戦歴は心に残ります。

複コロ アドマイヤコジーン*3000


○ 高松宮記念
 1着 ゥ轡腑Ε淵鵐ンプ
 2着 アドマイヤコジーン
 3着 哀好謄ンガー
  単勝 600円   馬連 1,140円
  複勝 230円 150円 340円




* ダービー卿CT・産経大阪杯(2002.03.31)

【Best for Best】
浜岡CC頂上決戦までカウント6。ベストを尽くすのみ。
『大阪杯』
実績馬が、それぞれの目標へ向けて底力を見せつける。それが大阪杯である。能書きは此処まで。結論を言う。
エアシャカール◎である。9カ月余りの休養を要して復帰する。休養している間に、彼を取り巻く環境は変わった。
オペラオー王朝は幕を閉じ、強い4歳世代の台頭。彼の存在すら忘れていた輩もいるだろう。
‘弱体'のレッテルを貼られた現5歳世代。その中にあって準3冠を取ったのに低評価。しかしこれだけは言おう。
マグレでは取れない。だから信じたい。底力を見せて欲しいと。競馬の一ファンとして願う。格が違うはずだと。
“キングジョージ"に参戦した程の馬に、負けて欲しくないのだ。
穴党にすれば‘美味しい'馬であり、Mの発言に笑みを浮かべるであろう。しかし小生の素直な気持ちである。
サンライズペガサス待望の重賞制覇へ抜け出す。だが前には、神戸新聞杯と同様、同じ勝負服が立ちはだかる。
大阪杯、それは強者の歴史である。1-7・11。
『ダービー卿CT』
馬券的には触手が湧くが、安田にはメンバーが…?。英国の地でダービー卿が泣いている。
トラストファイヤー人気なら、ザカリヤ◎。トンネルの出口は見えた。前走感触掴んだドイルがレース名に奮起する。
そうだザフォニックも英国馬だ!う〜ん単がいい。単13、13-9・11・4・6。

【M氏のP・B】
20:00よりVTRを見た。まずは東。ザカリヤ3着には正直納得したのであった。
1着グラスワールドの鞍上が藤田と気づいたのはゴール入線後。東に来る程に勝算があったんだ。
と結果を見た後ではつくづく考える。2着トレジャーは斬れる脚がないだけに、4角先頭の位置取りは仕方あるまい。
また一つ可能性を見つけた。人気のトラストファイヤーは、コラムでは書けなかったが、
SS産駒のマイル勝ちの9割近くが牝馬であり、牡馬ではバブル、ジェニュイン、ビッグサンデーしかなく、
以外に鬼門である。〔能力があるんで中距離以上に選択出来るという考えもあるが…〕
まぁ順当な結果ではなかったのでないかと思う
西に話をうつす。エアシャカールに関しては以前の走りと変わらなく写る。
プラス体重も9カ月を考えれば調整範囲内であり、勝利を逃したとはいえ、陣営の安堵のため息が聞こえた気がした。
ゴール前、頭を上げがちに見えたのは久々と受け取る。それにしてもサンライズペガサスは斬れた。
観衆やファンには強烈な末脚のパフォーマンスは喝采であろう。しかし小生は違う。
決してケチを付けてるのではない。あれだけ斬れると脚が心配だ。SS×BTはスケールの割に脚の回転が…。
いわゆる高速ピッチに耐えられない時が来るのでは?と一素人が心配するのである。西も順当。
怒り心頭は横典であろう〔笑〕


【週刊競馬予報】
ツルマル、サンライズ、テンザンの新興勢力の腕試しと言ったところか?
マンハッタンカフェ、ジャングルポケットが敗戦している分鼻息は荒い。
G1馬2頭の本番での巻き返しを想定し新興勢力3頭の走りに注目。
OPながらも、今回と同条件にて自己最高の結果を残したサンライズペガサスに◎
最後の坂を気にせず、最後の脚を繰り出せるのが頼もしい。鞍上の続投も心強い。
しかし、エアシャカールの評価って低いよな。強力世代の狭間故に、なおさらそう見えるのだろうか?
個人的には、ハマッタ時の切れ味は…と思っているのだが。
春天トライアル順風満帆はナリタトップロードのみか…個人的には嬉しい限りで
はある。
グリーングラスを彷彿させるよな…。私だけ?

複コロ Д汽鵐薀ぅ坤撻サス*4500


○ ダービー卿CT
 1着 Ε哀薀好錙璽襯
 2着 トレジャー
 3着 ザカリヤ
  単勝 390円   馬連 2,020円
  複勝 190円 270円 260円

○ 産経大阪杯
 1着 Д汽鵐薀ぅ坤撻サス
 2着 .┘▲轡礇ール
 3着 Ε咼奪哀粥璽襯
  単勝 290円   馬連 730円
  複勝 130円 180円 500円
| 【馬】 '02 racing tips | 11:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/2PAGES | >>